多摩版 掲載号:2016年8月25日号
  • LINE
  • hatena

京王相模原線の相模原管区長に就任した 武田 阿沙美さん 市内勤務 31歳

「出会い・感謝を大切に」

 ○…7月から京王相模原線・京王多摩川駅から橋本駅までの相模原管区をまとめる管区長に就任した。京王線開業から103年。歴史ある同社の中で、初の女性管区長となる。主な業務は相模原線11駅を管理し、係員、アルバイトら約150人の労務管理等を行うこと。「重責を感じるし、不安も大きい。メンバーと共に、何事も前向きに取り組んでいきたいですね」と笑顔で抱負を語る。

 ○…管区長方針として「昨日の自分を超える」を掲げる。安全確保はもちろん、自らが課題を持ち、営業面等新しい分野にチャレンジしてほしいとの思いが込められている。出産・育児からの復職、子育て・介護しながら働くメンバーも時代と共に増えていく中で、相手の立場に立ちながら気づいたことを伝えていく。「メンバー、私自身がモチベーションをあげ、沿線を盛り上げるようにしていきたい」と微笑む。

 ○…グループ会社が多く様々な経験ができると思い、総合職として2007年に入社。「まさか鉄道部門になるとは」。車掌経験を積み、駅業務に携わる中で仕事の楽しさを感じ、鉄道のことが好きになっていった。旅客サービス課では、調布の連立工事の際にバスの代行輸送等の手配や、IC運賃の運用などにも従事。今後、沿線価値向上のためにメンバーが付加価値を意識してサービスを提供することができるよう取りくんでいきたいという。「道案内や沿線スポットの紹介、海外の方への案内など、始められるところからやっていきたい」と目標を語る。

 ○…学生時代は馬術部に所属し、今でも休日に乗馬をしにいくことも。「嵐」のファンでコンサートに行くことが楽しみ。好きなものにのめり込む性格で、仕事もプライベートも一緒になってしまうとか。「今後も人との出会い、つながりを大切にし、感謝の気持ちを大事にしていきたいですね」。相模原線の顔として今日も沿線を盛り上げていく。

多摩版の人物風土記最新6件

石原 静さん

4月に東京都行政書士会府中支部の支部長に再任した

石原 静さん

5月16日号

高瀨 聖子さん

「一般社団法人国連平和の鐘を守る会」の代表を務める

高瀨 聖子さん

5月1日号

高橋 賢さん

「インクルスポーツクラブ多摩」のメンバーで、多摩コミュニティビジネス交流会を主宰する

高橋 賢さん

4月18日号

齋藤 なずなさん

「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門で優秀賞を受賞した

齋藤 なずなさん

4月4日号

永田 昌弘さん

春のセンバツに出場する国士舘高校野球部の監督を務める

永田 昌弘さん

3月21日号

小田島 怜さん

今シーズンからサッカーJ3・SC相模原に入団した

小田島 怜さん

3月7日号

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

100本のバラが見頃

100本のバラが見頃

グリーンライブ「ローズウィーク」

5月11日~5月26日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク