多摩版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

全日本大学軟式野球国際親善試合の日本代表に選ばれた 石澤 健一さん 聖ヶ丘在住 20歳

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena

「人との関わりを大事に」

 ○…日本大学3年生で軟式野球部に所属し、昨年12月にグアムで行われた全日本大学軟式野球国際親善試合に日本代表として参加。現地の大学、社会人チームと対戦し、三塁手・5番打者として活躍した。日本人学校で開かれた野球教室にも参加し、子どもたちの指導にもあたった。「日本のレベルの高さを実感した。子どもたちも真剣に参加してくれて貴重な体験ができました」と充実した面持ちでその経験を語る。

 ○…今回の代表チームは、全日本大学軟式野球連盟に所属する253チームの中から1次選考を通過した110人でセレクションを実施。23人のメンバーに選ばれた。初の日本代表選出に「今まで硬式をやってきて、軟式のレベルの高さに驚いた。ここでできて幸せでした」と笑顔で振り返る。

 ○…聖ヶ丘出身。高校時代に甲子園に出た叔父の影響もあり、6歳から野球を始めた。日野リトル、麻生ジャイアンツボーイズを経て、叔父の母校・桜美林高校に進学。3年生では主将も務めた。二塁手でチームの主軸としてチームを牽引するも、目標だった甲子園出場は叶わなかったが、「礼儀、仲間を思う気持ちを学んだ。野球をやれる環境を与えてくれた両親や監督、先生に感謝したいです」と笑顔で語る。

 ○…大学入学後、一度は野球を辞めたものの、その楽しさを忘れられず、高校の先輩がいた軟式野球部に入部。学生主体のチーム運営の中で主将を務めた。「みんなにはまじめとよく言われます」と苦笑い。誰に対しても誠実で信頼される人を目指し、人との関わりを大事にしていきたいという。「社会人になっても何かしら野球と関わっていきたい。野球を通じて友人を増やせられたらいいですね」。野球で学んだことを胸に、これから新しい道を歩み始める。

多摩版の人物風土記最新6

森谷 祐夢さん

インターハイ新体操男子個人の部で総合優勝した

森谷 祐夢さん

桜ヶ丘在住 16歳

9月5日号

中馬 幸代さん

多摩市立中学校PTA連合会の会長を務める

中馬 幸代さん

連光寺在住 40歳

8月22日号

久保 つぎこさん

映画『あの日のオルガン』の原作を書いた

久保 つぎこさん

鶴牧在住 76歳

8月8日号

川井 博之さん

「第39回落合夏祭盆踊り大会」の実行委員長を務める

川井 博之さん

鶴牧在住 64歳

7月25日号

越村 有貴さん

10月に中国で開催されるミニゴルフ世界選手権大会の日本代表に選ばれた

越村 有貴さん

中沢在住 

7月11日号

青木 智子さん

「日野・多摩・稲城地区保護司会」の副会長で多摩分区長を務める

青木 智子さん

聖ヶ丘在住 71歳

6月27日号

飯島 聖士さん

聖蹟桜ヶ丘の「中央商店会」の会長に就任した

飯島 聖士さん

関戸在住 52歳

6月13日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ陸上界のトップ語る

パラ陸上界のトップ語る

9月29日 ヴィータホール

9月29日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月5日号

お問い合わせ

外部リンク