多摩版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

4月に東京都行政書士会府中支部の支部長に再任した 石原 静さん 諏訪在住 

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

縁を大事に人とのつながりを

 ○…「街の法律家」として様々な事業と暮らしに関わる書類の作成や、相談を通して地域に根差したサービスを行っている行政書士会。同府中支部は多摩、府中、稲城の3市で活動する行政書士約130人が所属する。支部長として3期目の就任。「若い会員が活躍できる組織作りや地域で活躍できるような活動など、次代のリーダーを育てていきたい」と抱負を語る。

 ○…同支部では、各市役所での書類作成相談や、会員向けの研修会を通して相互に研鑽を積むなどの活動を行っている。今年1月には3市と「大規模災害時における被災者支援協定」を締結。今後は9月に開催予定の「KAOFES」への参加や、学校での法教育など、若年層に向けた事業も展開していく予定だ。「行政書士はトラブルが起こらないよう予防法務が仕事。どこに行っても相談できるように、存在を知ってもらうことが大事」とその職責を語る。

 ○…「法律に興味があり、子育てしながらでも仕事ができるかと思って」と22歳で行政書士の資格を取得。出産を機に多摩市に転居し、長男の幼稚園入園後に会に登録。事務所を開いた。様々な仕事を行う中で顧客との縁を大切にしてきた。「知り合いを紹介していただいたり、相談して良かったと喜んでもらえることが嬉しいですね」と微笑む。

 ○…ガーデニングや双眼鏡の収集など多彩な趣味を持ち、4月からはピアノを始めた。「70歳でピアニストになれたら」と破顔する。電子申請が増えるなど時代は変わる中、人に対する思い、話を聞いて書類を作成することは変わらない。「手続きを熟知し、自分も成長しないと。人と人のつながりを大切にする。それがきちんとできる人でありたい」。持ち前の行動力を活かし、今後も仕事に邁進する。

多摩版の人物風土記最新6

高野 義裕さん

多摩市若者会議から法人化した合同会社「MichiLab」の代表を務める

高野 義裕さん

八王子市在住 39歳

4月2日号

中川 紀子さん

仲間と一緒にアフリカでのホームステイ体験記の本を上梓した

中川 紀子さん

一ノ宮在住 72歳

3月5日号

矢田 浩明さん

「こどものまちたま(こたま)」を主催するチームミニたまの代表を務める

矢田 浩明さん

関戸在住 48歳

2月20日号

御山(みやま) 幸枝さん

2月22日(土)に開催される「アースビジョン多摩」の実行委員で司会を務める

御山(みやま) 幸枝さん

新宿区在住 39歳

2月6日号

大島 淳さん

1月1日付で「多摩青年会議所(多摩JC)」の第47代理事長に就任した

大島 淳さん

豊ヶ丘在住 36歳

1月23日号

佐々木 健大さん

多摩市成人式実行委員会の委員長を務める

佐々木 健大さん

連光寺在住 20歳

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク