多摩版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

「日野・多摩・稲城地区保護司会」の副会長で多摩分区長を務める 青木 智子さん 聖ヶ丘在住 71歳

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

「猪突猛進」で今を走る

 ○…7月を強調月間として、犯罪や非行のない明るい社会を築こうと全国で行われる「社会を明るくする運動」。多摩市内では7月5日に3駅でティッシュ配りなどを行う街頭啓発活動を実施する。その中心的な役割を担う保護司会の多摩分区長に今年4月に就任し、同運動の先頭に立つ。「この運動は知名度がまだ低い。犯罪や非行の防止、特に更生保護活動について多くの人に知ってもらえたら」と呼びかける。

 ○…保護司は罪を犯した人たちの社会復帰や、更生を支援するのが主な仕事。この運動は、犯罪や非行の防止を呼び掛け、誰一人取り残さない社会づくりの実現を目指す。同時に、ボランティアとして活動する保護司の存在を知ってもらう機会にもなる。「地味な仕事だけど大切な仕事。そんな活動をしている人たちが地域の身近なところにいることも知ってもらいたい」と笑顔で話す。

 ○…保護司になったのは2010年2月。多摩稲城防犯協会の副会長として同運動に参加していた時に誘われたのがきっかけだった。活動する中で大切にしているのが「傾聴」と「共鳴」だ。出所者たちの話を聞き、理解しようと努める。難しさを感じながらも、その面談で徐々に心を開いてくれて、更生の道を進んでいく姿を見た時に喜びを感じるという。

 ○…保護司の他にも、多摩市青少年問題協議会の地区委員や、ひじり館の運営協議会会長を務めるなど多忙な日々を送る。「いつの間にかにこうなっちゃって」と苦笑い。息抜きは友人たちとの飲み会と、家族での小旅行。「先のことは考えず目の前のことを自分の納得いく形でこなしていくのに精いっぱい。イノシシ年ですから猪突猛進です」と豪快に笑う。持ち前のバイタリティで今を走り抜ける日々は続く。

多摩版の人物風土記最新6

岩井 文丈さん

9月2日付で多摩中央警察署の署長に就任した

岩井 文丈さん

市内在住 56歳

10月17日号

三浦 摩利さん

多摩中学校の教員で、地域イベントの司会を務めた

三浦 摩利さん

市内在住 

10月3日号

天野 龍さん

多摩消防署1部特別救助隊のチームリーダーを務める

天野 龍さん

市内在勤 33歳

9月19日号

森谷 祐夢さん

インターハイ新体操男子個人の部で総合優勝した

森谷 祐夢さん

桜ヶ丘在住 16歳

9月5日号

中馬 幸代さん

多摩市立中学校PTA連合会の会長を務める

中馬 幸代さん

連光寺在住 40歳

8月22日号

久保 つぎこさん

映画『あの日のオルガン』の原作を書いた

久保 つぎこさん

鶴牧在住 76歳

8月8日号

川井 博之さん

「第39回落合夏祭盆踊り大会」の実行委員長を務める

川井 博之さん

鶴牧在住 64歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

村木厚子氏らが講演

村木厚子氏らが講演

大妻女子大でセミナー

10月20日~10月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク