多摩版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

9月2日付で多摩中央警察署の署長に就任した 岩井 文丈さん 市内在住 56歳

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

「自然体」「不易流行」の精神で

 ○…多摩中央署約370人の署員を牽引する署長職に9月2日付で就任した。「活気があって元気が良い」。それが同署に抱いた印象だ。仕事は明るく楽しく元気に。そして自分に厳しさを。警視庁の長い歴史の中で築いてきたものを継承しながら時代の変化や街のニーズに合わせて変えていく。「『不易流行』の精神で署員一丸となって職務にあたりたい」と抱負を語る。

 ○…世田谷区で生まれ、小平市で少年時代を過ごした。サッカー少年だったが、高校生の時に白バイ隊員に憧れ、卒業後に入庁。築地署を皮切りに、憧れだった白バイ隊員も務め、機動隊などを歴任。これまでのキャリアの中で半分以上を交通の仕事に従事してきた。「若い時はがむしゃらだった。課長職や副署長になってから、地域の方から御礼や感謝の声を聞けるようになった。嬉しかったですね」と目尻を下げる。

 ○…来年にはオリンピック・パラリンピックの開催が控えている。東京での開催は56年ぶり。自身を含め、前回大会を経験した現役の署員はいない。多摩市・稲城市も自転車競技ロードレースのコースになっている。競技、選手への対応だけでなく、世界から訪れる観客への警備の準備を進める。「さすが東京と思ってもらえるように、細心の注意を払い、アンテナを高くして、自治体と一緒に準備にあたっていきたい」と気を引き締める。

 ○…趣味はサッカー。以前いた碑文谷署では若手署員とチームを作って汗を流していた。「ここでもできたら」と笑顔を見せる。今後は、署員や街の人と積極的に交流していきたいという。「かゆいところに手の届く署にしていきたい」。常に自然体。笑いを取ることが好きで、ドラマを見て涙する人情派。そんな署長が安心・安全なまちづくりに邁進していく。

多摩版の人物風土記最新6

西田 淳也さん

「東京たま桜」の連長を務める

西田 淳也さん

市内在勤 47歳

11月14日号

石川 良一さん

東京都議会議長に就任した

石川 良一さん

稲城市在住 67歳

10月31日号

三浦 摩利さん

多摩中学校の教員で、地域イベントの司会を務めた

三浦 摩利さん

市内在住 

10月3日号

天野 龍さん

多摩消防署1部特別救助隊のチームリーダーを務める

天野 龍さん

市内在勤 33歳

9月19日号

森谷 祐夢さん

インターハイ新体操男子個人の部で総合優勝した

森谷 祐夢さん

桜ヶ丘在住 16歳

9月5日号

中馬 幸代さん

多摩市立中学校PTA連合会の会長を務める

中馬 幸代さん

連光寺在住 40歳

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

共鳴し合う「銅版画の世界」

共鳴し合う「銅版画の世界」

大池さん親子の展覧会

11月14日~11月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク