多摩版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

「多摩防火女性クラブ」の会長として東京都の消防・災害対策功労で表彰された 井上 徳子さん 関戸在住 79歳

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena

「みんなの協力に感謝」

 ○…「多摩防火女性クラブ」の会長として長年、市内の消防・災害対策に貢献したことが認められ、東京都功労者表彰を受賞した。同クラブは、消防署の指導のもと、水防訓練や防災訓練に参加。救命講習を受講するほか、社会を明るくする運動にも参加するなど地域の安心・安全なまちづくり活動を行う。「署や関係団体、メンバーのおかげ。皆さんにありがたく思っています」と受賞に謙遜する。

 ○…署の活動をサポートし、地域住民の相談を受けることなどを目的に1989年に発足。当時から参加し、2006年に5代目の会長に就任。他の地域へ研修に行き、知識や技術を学んだり、みんなで協力して活動することにやりがいを感じる。「お互いに思いやり協力的だから、辞めたいと思ったことはないですね」と笑顔で語る。

 ○…7支部83人が会員として所属(4月1日時点)。発足時は200人近くいたが、その数は年々減少し、高齢化が進んでいる。「地域のために協力したいという方は、ぜひ仲間になってほしい」と呼びかける。昨今増えている台風や大雨時に、どのような活動を行うかも課題だ。「昨年は自分たちも避難指示を受けた。避難所で少し手伝えたけど、体力的に厳しさを感じた。どうするかを考えないと」と危機感を口にする。

 ○…クラブ以外にも近所の仲間と地域サロン活動を行う。趣味のゴルフと、日課の早朝ウォーキングは健康づくりが目的。歩きながらいろいろ考えたりすることでリフレッシュできるという。「いつまで続くかわからないですけど」と笑う姿は若々しい。「これからも安心安全なまちづくりに貢献していくことが目標です」。仲間と協力しながら、今後も地域活動を続けていく。

多摩版の人物風土記最新6

ライモイ・ヴィンセントさん

先月行われた関東インカレ(1部)のハーフマラソンで優勝した

ライモイ・ヴィンセントさん

国士舘大学4年

6月10日号

荒井 永理さん

生活に困窮するひとり親家庭に食品を配布する取り組みを進める

荒井 永理さん

聖ヶ丘在住 46歳

5月27日号

加藤 岳洋さん

オリジナルキャラクターを生み出し、地域の活性化につなげている

加藤 岳洋さん

諏訪在住 44歳

5月13日号

矢島 聖蘭さん

昨年度末に行われた競技カルタの全国大会・中学生の部で日本一となった

矢島 聖蘭さん

和田中学校3年

4月29日号

安藤 正紀さん(ペンネーム:安藤公章)

一般企業を定年退職後、小説家に転身した

安藤 正紀さん(ペンネーム:安藤公章)

聖ヶ丘在住 74歳

4月15日号

福田 将宏さん

地域の盛り上げ役となるべく立ちあがった「移動商店街」の代表を務める

福田 将宏さん

豊ヶ丘在住 35歳

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter