神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩版 公開:2021年3月18日 エリアトップへ

農業と太陽光発電事業を両立する「ソーラーシェアリング」に挑む 山川 勇一郎さん 桜ヶ丘在住 45歳

公開:2021年3月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

高い熱量、周囲に伝播

 ○…農業を持続可能で誇りのもてる仕事に。そんな思いをもって3年前に参入。落合にある地域エネルギーに携わる会社の社長。知人に紹介してもらった多摩から1時間もかからない相模原市の遊休農地を見て「何かできないかな」と好奇心がわいた。耳にしたことのある「ソーラーシェアリング」であれば、発電により収益を得ながら、農業ができる。意義あることがやりたい、が身体を動かした。

 ○…多摩市内の再生可能エネルギー活用の推進にあたってきた。屋根に太陽光パネルを設置しエネルギーを集め、施設や住宅で活用する。行政や民間企業らと組んで進めてきた事業は今年9年目。きっかけは東日本大震災だった。普段何気なく使っていた電気コンセントの先がどうなっていたのかを震災により知ることに。「将来、子どもたちが安全に暮らせるようにしたい」。その思い1つだった。

 ○…熱さが売りだ。ファッションに気をかけ、論理的に話す姿はクレバーなビジネスマン。だが、本来の姿は自称、不器用。才能ではなく、練習量が物をいうタックルの技術を極めた高校時代のラグビーや、人のためにと地域活動に力を尽くす祖父や父親の姿を見続けたことが今の自分をつくっていると話す。「初対面の方にはスマートと思われがち。でも、泥臭い方だと思います」

 ○…新たに農業法人を立ち上げ挑む相模原の「ソーラーシェアリング」事業は来春、本格始動する。発電で得たエネルギーを活用して50種類のベリーを生育。観光農園として来場者を見込む。「地域の活性化にもつながれば。協力者がどんどん増えていくんですよね」。その熱量に人は引きつけられ、共に明るさを増す。成功への手ごたえはあり、だ。

多摩版の人物風土記最新6

清原 惟さん

映画「すべての夜を思いだす」の監督・脚本を務めた

清原 惟さん

多摩市出身 31歳

2月15日

ゴルバニ レザさん

東京都ベンチャー技術大賞を受賞した株式会社エコノフリーズの代表を務める

ゴルバニ レザさん

永山在住

2月1日

大島 淳さん

多摩青年会議所の2024年度理事長に就任した

大島 淳さん

永山在住 40歳

1月18日

佐藤 聖貴さん

多摩市二十歳の祝賀祭実行委員会の委員長を務める

佐藤 聖貴さん

落合在住 20歳

1月4日

紀 初子さん

社会福祉法人多摩市社会福祉協議会の会長を務める

紀 初子さん

聖ヶ丘在住 76歳

1月1日

野上 奈津さん

第58回NHK障害福祉賞で作品「生きる選択」が最優秀に選ばれた

野上 奈津さん

永山在住 61歳

12月14日

あっとほーむデスク

  • 5月11日0:00更新

  • 4月27日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月19日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook