多摩版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

今月、多摩市教育委員会の教育長に就いた 千葉 正法さん 町田市在住 57歳

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena

「半歩先」常に見据える

 ○…教員歴は20年に満たない。都内の中学校で国語教師として生徒たちと接してきたが、30代半ばで多摩地域の教育委員会へ。若くして小中学校や教員らを指導する立場となったが、期待されたのは先を見据えた教育の推進。教員時代、国語の授業にまだ浸透していなかったパソコンを導入したような「斬新さ」を求められてきた。「若い時は生意気と思われていたでしょうね」。苦笑いしながら振り返る。

 ○…常に半歩先を見据えてきた。将来、国際化が進むと考えれば、外国人とも分かち合えるように子どもたちが自分の言葉で思いを伝えられるように指導。環境や人権などが重視される時代になるとみるや持続可能な社会について学ぶ機会を増やした。一方で、そんな半歩先の取り組みを進めていくことができたのは周囲の協力があってこそと。行動を起こすと「必ず協力者が現れてくれるんです」

 ○…世田谷区出身。幼いころは落ち着きのないやんちゃ坊主。進学してからも天邪鬼な性格で「正道」とは異なる道を歩んできた。転機は高校3年の時。将来について初めて真剣に考え、先生になるという夢ができた時だ。紆余曲折してきた自分なら、自らのことを上手く表現できない子どもたちの気持ちが分かるのではないか――。子どもたちの声を徹底的に聴くという今も変わらない信念はその時からだ。

 ○…教育長就任後、見据えるのはより「風通しの良い」学校づくり。保護者や地域から見える環境をつくり、みんなで子どもたちを見守っていきたい考えだ。就任間もない今はやるべきことの多さに戸惑ってもいるが、「視野を広げていかないと。趣味の車いじりは当分お預けですね」。任期3年。これまで通り半歩先を見据えていく。

多摩版の人物風土記最新6

西村 卓人さん

多摩青年会議所(JC)の理事長に就いた

西村 卓人さん

町田市在住 34歳

1月20日号

渡貫 淳子さん

食品ロスなどに関する講演を2月に行う南極地域観測隊の調理隊員だった

渡貫 淳子さん

八王子市在住 48歳

1月6日号

永吉 英記さん

タブレット端末を使う授業を始めた子どもたちの健康を守る体操などを提案した

永吉 英記さん

日野市在住 50歳

1月1日号

知念 蓮さん

多摩センター駅周辺でライブを行っている「ライバー」として活動する

知念 蓮さん

八王子市在住 23歳

12月16日号

藤原 昌子さん

クリスマスを施設などで過ごす子どもたちに本を贈る取り組みを行う

藤原 昌子さん

聖ヶ丘在住 75歳

12月2日号

添田 正美さん

箱根駅伝出場を決めた国士舘大学・陸上競技部を率いる

添田 正美さん

八王子市在住 44歳

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook