大和版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「皮膚がかゆい、痛い」  老人性乾皮症とは 取材協力/岡林クリニック

 記録的な乾燥注意報が更新されている。冬に悪化する「老人性乾皮症」について岡林院長に聞いた。

 乾皮症は、皮膚の水分と皮脂が不足し、白い粉を吹いたようになり、わずかな刺激でも皮膚がかゆくなり、わき腹や背中などに強いかゆみを訴える病。進行すると皮膚が亀裂やウロコ状になり、湿疹性の病変を起こし長引くことも。「高齢者に多いですが、最近ではアトピー因子を持つ子どもや石鹸の使い過ぎ等で20代も増えています」と岡林院長。

 治療は、尿素やワセリンなどで、皮膚のバリア機能の改善が主体。同院では、症状に合わせ、漢方薬(保険適用)での治療も行っている。「皮膚だけでなく、全身を診ながら最適な治療を心がけています」と同院。

 また、インフルエンザの予防接種も引き続き受け付けている。眠くならない漢方での花粉症対策も実施。
 

岡林クリニック 

大和市中央1-1-2第二近藤ビル2

TEL:046-262-4885

http://www.okabayashi-clinic.com/

大和版のピックアップ(PR)最新6件

家族のために、事前相談

葬儀Q&A【10】

家族のために、事前相談

2月16日号

不動産の悩みすっきり

病院見学会を開催

新生「大和徳洲会病院」

病院見学会を開催

2月2日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

2月2日号

全面建替えし、2月5日開院

「赤だし味噌・白味噌」登場

今年の冬は2種類の新作が大好評 らーめん花樂

「赤だし味噌・白味噌」登場

1月26日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク