大和版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 本多選手が五輪切符

    水泳日本選手権

    本多選手が五輪切符 スポーツ

    200バタ、瀬戸選手抑え優勝

     市内つきみ野のアリーナつきみ野スポーツクラブ(以下、ATSC)に所属する本多灯(ともる)選手(19)が、4月3日から10日まで東京アクアティクスセンターで開催...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「大流行、肌で感じた」

    タウンレポート

    「大流行、肌で感じた」 社会

    医師会・小林会長インタビュー

     昨年4月28日に大和市役所敷地内に開設された「大和ウォークスルーPCR検査プレイス(以下、検査場)」が、3月末でいったん閉鎖した。多い時期は、連日1日30人前...(続きを読む)

    4月16日号

  • 5世代の車両一堂に

    5世代の車両一堂に 経済

    19日ロマンスカーミュージアム開業

     小田急線「海老名駅」の隣接地に4月19日(月)、「ロマンスカーミュージアム」がオープンする。1927年の小田急開業以来初となる屋内常設展示施設には、時代を彩っ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 今年も市民対象に販売

    東京2020五輪チケット

    今年も市民対象に販売 社会

    申込み締切は4月23日(金)

     大和市は、7月23日(金)に開幕する東京2020オリンピックのチケットを昨年同様、大和市民に抽選で販売する。締切は4月23日(金)まで。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「制度波及の手本に」

    「制度波及の手本に」 社会

    P(パートナー)S(シップ)“先輩”・駐蘭大使がエール

     パートナーシップ制度のパイオニアであるオランダ王国のペーター・ファン・デル・フリート駐日大使が4月1日、大木哲市長を訪問。この日大和市でスタートした「パートナ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 部長職に新任6人

    大和市

    部長職に新任6人 社会

    4月1日付人事を発令

     大和市は4月1日付の人事を発令した。全異動者は323人で、課長級以上の異動者は52人。部長級の異動は11人で6人が昇任した。部長級等以上の人事及び退...(続きを読む)

    4月2日号

  • こどもの城がオープン

    公私連携型施設

    こどもの城がオープン 教育

    子育て支援の拠点に

     多彩な保育サービスを提供する子育て支援の拠点「こどもの城」が4月1日、やまと公園近くにオープンした。3月26日には、完成披露会が行われ、大木哲市長、...(続きを読む)

    4月2日号

  • レンドルフが戴冠

    レンドルフが戴冠 経済

    行ってみたいお店大賞

     大和商工会議所が主催する「やまと街中行ってみたいお店大賞2020」がこのほど発表され、「レンドルフ南林間店」が大賞に選ばれた。 「行っ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 救命の感謝、市民に還元

    市内在住戸澤 章さん

    救命の感謝、市民に還元 社会

     救急車購入費約3900万円を寄付

     不整脈で倒れ、適切な救急処置で一命を取り留めた中央林間在住の戸澤章さん(72)が、市消防本部へ感謝の気持ちとして、救急車の購入費用3894万円を寄付した。22...(続きを読む)

    3月26日号

  • 福祉に一役、手作りマスク

    福祉に一役、手作りマスク 社会

    市社協の収益、1年で350万円に

     コロナ禍でマスクの需要が高まる中、大和市社会福祉協議会(市社協)が昨年4月からボランティアの協力を得て制作・販売している手作りマスクの販売枚数が2万枚を超えた...(続きを読む)

    3月19日号

  • 思いに感謝、再会誓う

    北大和小

    思いに感謝、再会誓う 教育

    6年生が記念植樹

     市立北大和小学校(高島裕樹校長)で11日、6年生の卒業を祝う記念植樹が行われた。コロナ禍で、修学旅行や運動会など小学校生活最後の行事がことごとく中止...(続きを読む)

    3月19日号

  • 宅食で子ども見守り

    大和市

    宅食で子ども見守り 社会

    児童虐待 防止策として

     大和市は新型コロナウイルス感染症の影響による生活環境の変化から、児童虐待のリスクが高まることを踏まえ、養育面で支援が必要な家庭に、4月から配食をしながら見守り...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「パートナーシップ」を導入

    「パートナーシップ」を導入 社会

    多様性認め合う市に

     大和市は、性的少数者(マイノリティ)などが互いの人生のパートナーであることを宣誓する「大和市パートナーシップ宣誓制度」を4月1日(木)から開始する。...(続きを読む)

    3月12日号

  • 地域防災訓練が大幅減

    タウンレポート

    地域防災訓練が大幅減 社会

    コロナ禍、一昨年の20分の1

     自治会単位で定期的に開催されている「地域防災訓練」が、コロナ禍で大幅に減少していることが本紙の調べで分かった。市消防本部は「開催したいが、大人数の参...(続きを読む)

    3月5日号

  • 専用CC(コールセンター)を開設

    コロナワクチン

    専用CC(コールセンター)を開設 社会

    接種開始に向け、体制着々

     大和市は、新型コロナウイルスワクチン接種に関する市民からの問合せに対応するため、3月1日に専用のコールセンターを開設した。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 運営存続のためCF(クラウドファンディング)活用

    病児保育室バンビーニ

    運営存続のためCF(クラウドファンディング)活用 経済

     市内中央林間の病児保育室「バンビーニ」(西田恵美施設長)は、コロナ禍で利用者が激減し、厳しい運営を迫られる中、今後の運営資金の支援をクラウドファンディングで募...(続きを読む)

    2月26日号

  • コロナ下に 過去最大予算

    コロナ下に 過去最大予算 経済

    市税は前年比17億円減収

     大和市は、2月25日に開会した令和3年第1回定例会に、令和3年度予算案を含む議案18件を上程した。新年度の一般会計予算は、831億2000万円で、当...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「緑十字銀賞」に大木さん

    交通栄誉章

    「緑十字銀賞」に大木さん 社会

    交通指導員大和支部が優良団体に

     交通安全活動に尽力した功労者に贈られる交通栄誉章の「緑十字銀賞」に市内の大木英広さん(57)=人物風土記で紹介=が、交通安全優良団体に大和市交通指導...(続きを読む)

    2月19日号

  • 協力金で「子ども弁当」

    協力金で「子ども弁当」 社会

    南林間の「吉日食堂 徳」

     緊急事態宣言の再発令により、時短営業や休業要請を強いられる飲食店の中で、市内南林間で飲食店「吉日食堂 徳」を営む村津徳洋さんは、要請に協力して得られ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 接種は「練馬区モデル」で

    コロナワクチン

    接種は「練馬区モデル」で 社会

    個別と集団の2体制構築

     大和市は2月3日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、集団接種に加え、いわゆる「かかりつけ医」での個別接種も可能な体制を構築すると発表した。今...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「小児の在宅医療 担って」

    「小児の在宅医療 担って」 社会

    医師らに解説書無料配布

     市内西鶴間で整体院を経営する高木伸幸さんが実行委員長を務める「小児脳幹部グリオーマ(DIPG)」シンポジウム開催実行委員会が、小児在宅医不足解消の一...(続きを読む)

    2月12日号

  • ボラ功労者に森園さん

    令和2年度厚労大臣表彰

    ボラ功労者に森園さん 社会

    子どもたちの健全育成に尽力

     南林間西北自治会会長の森園廣子さん(76)が、ボランティア功労者として令和2年度の厚生労働大臣表彰を受賞した。長年にわたりボランティア活動を率先して...(続きを読む)

    2月5日号

  • 3年連続で減少

    大和市内交通事故件数

    3年連続で減少 社会

    二輪車事故は増加

     2020年の大和市内の交通事故発生件数が、前年より128件減の696件だったことが大和警察署の集計で分かった。また、犯罪件数も前年より370件減の1171件(...(続きを読む)

    2月5日号

  • キッズ・ゾーンを新設

    大和市

    キッズ・ゾーンを新設 社会

    園児の安全確保 市内10地点に

     大和市は、保育所等の周辺で園児の散歩など園外活動の安全を確保するため「キッズ・ゾーン」を新設する。園外活動の頻度が高い6カ所に設置される予定で、やまと公園周辺...(続きを読む)

    1月29日号

  • 文字通りの役割発揮

    認知症灯台開設1年

    文字通りの役割発揮 社会

    相談件数は年300件超

     認知症に関する総合相談窓口「認知症灯台」。開設から1年で、300件を超す相談が寄せられたことが本紙の取材で分かった。 「認知症灯台」は...(続きを読む)

    1月29日号

  • 1000件以上の大幅減

    2020年救急出動件数

    1000件以上の大幅減 社会

    コロナ禍影響か

     大和市消防本部によると、2020年の市内の救急出動件数は1万1052件で、前年より1066件減少していることが分かった。新型コロナによる外出自粛などが影響して...(続きを読む)

    1月22日号

  • 学生服 無料クリーニング

    学生服 無料クリーニング 社会

    「コロナ禍応援」市内専門店

     市内で創業60年を迎えるサワダクリーニング(澤田騎誉寛(きよひろ)代表/鶴間2の11の33)は本日22日(金)から、学生服のクリーニングを無料で行うキャンペー...(続きを読む)

    1月22日号

  • 51施設で開館時間短縮

    大和市

    51施設で開館時間短縮 経済

    緊急事態宣言受け、2月7日まで

     大和市では、1都3県に緊急事態宣言が再発令されたことを受け、9日から市内の公共施設の開館時間を短縮した。対象になるのは、シリウスの市立図書館やポラリ...(続きを読む)

    1月15日号

  • 成人式を延期に

    大和市

    成人式を延期に 社会

    次の開催日は未定

     大和市と市教育委員会は4日、11日(祝)に大和スポーツセンターで開催を予定していた「やまと成人式」を延期すると発表した。延期後の開催日は未定=1月6...(続きを読む)

    1月8日号

  • 返礼品に64品目

    ふるさと納税

    返礼品に64品目 経済

    本日8日からサイト掲載

     大和市が参加を表明していたふるさと納税の返礼品の贈呈事業が、本日8日(金)から開始される。返礼品は、18事業者、64品目。...(続きを読む)

    1月8日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter