大和版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

県政報告 県営住宅の共益費、県が徴収を! 公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 「自治会役員の高齢化で、共益費の集金が難しい。家賃と一緒に県が徴収してほしい」。こうした声を県営住宅の自治会の方々から数多くいただいています。

 県営住宅では、階段や集会所などの共用部の光熱水費などについて、各団地の自治会が共益費として徴収していますが、入居者の高齢化にともない、集金に困難をきたすケースが増えています。

 集金の際、「共益費は払いたくないから、うちの前の廊下の電気は消して」と言われたり、あからさまに嫌な顔をされたり、居留守を使われたりと、集金を担当する方々のご苦労は大変です。

 他の46都道府県の状況をみると、東京都、大阪府、高知県、愛知県の4都府県は、希望する団地では、家賃とともに共益費を徴収しています。

 例えば、東京都では住宅共用部分の管理について、自治会から希望のあった項目を東京都が実施し、その費用を共益費として、毎月の家賃とともに徴収しています。

徴収方法を調査・研究へ

 自治会の皆さんの声を実現するため、私は9月の県議会本会議で、黒岩祐治知事に、県が共益費を徴収できる仕組みを作るよう強く求めました。

 これに対し知事は、「県は、実際に公営住宅の共益費を徴収している都府県にヒアリングし、共益費の徴収方法や入居者の費用負担を抑えるノウハウなどを調査する」と答弁。さらに「こうした調査を踏まえ、モデルケースとなる県営住宅を選定し、効果的な共益費徴収の仕組み導入に向け、研究していく」と明言。これまで頑なだった県の取組みを一歩前進させることができました。

 家賃とともに共益費を県が徴収できる仕組みの実現に向け、今後も全力を尽くしてまいります。
 

大和版の意見広告・議会報告最新6

県営住宅の共益費、県が徴収を!

県政報告

県営住宅の共益費、県が徴収を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

9月25日号

大和市に障がい者の歯科診療所を

開所を願い8年間、活動続ける 意見広告

大和市に障がい者の歯科診療所を

大和市に障がい者 歯科診療所を作る会代表 薮谷 順子

8月21日号

今年度予算で多くの提案が実現!

県政報告

今年度予算で多くの提案が実現!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

4月17日号

新年度の施策について

市政報告

新年度の施策について

大和市議会議員 町田 れいじ

3月27日号

大規模災害時に備えて

議会報告

大規模災害時に備えて

大和市議会議員 青木まさし(やまと市民クラブ)

3月27日号

「小さな声を聴く力」でニーズを捉え施策に反映!

市政報告

「小さな声を聴く力」でニーズを捉え施策に反映!

公明党 大和市議団

3月27日号

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク