大和版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

(PR)

皮膚科専門医が解説 医療レポート 気になる「ほくろ」を今年のうちに除去 取材協力/森皮フ科クリニック

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 意外と気になるお顔の「ほくろ」。今年のうちに除去してすっきりした気分で新年を迎えるために森勝典院長に詳しい話を聞いた。

 ほくろは皮膚の良性腫瘍です。皮膚の深層にまで腫瘍細胞が存在するため、外用薬や内服薬は一切効果がありません。手術やレーザーでの治療が必要となります。

Q、ほくろの治療法について教えてください。

A、主に3つあります。

 1つ目は、局所麻酔後にメスで切除する「手術」です。根治させたい場合や、悪性腫瘍との鑑別が必要な場合に適しています。

 2つ目は、炭酸ガスレーザーを使い腫瘍細胞を取り除きます。隆起していたり、小さなほくろに適しています。

 3つ目は、Qスイッチルビーレーザーを使って、ほくろの色素を取り除く方法で平らで大きなほくろに適しています。

 どの治療方法が良いのかは、ほくろの状態などで変わります。皮膚科専門医が診察した後、患者さんと相談して最適な方法を決めています。

 なおレーザーを使う治療法はいずれも自費治療です。

 ほくろのご相談・ご予約はお電話でうけたまわります。

森皮フ科クリニック

大和市中央林間4-5-9 田園都市建設ビル2F

TEL:046-259-8600

https://www.mori-hifu.com/

<PR>

大和版のピックアップ(PR)最新6

119

金城理事長の徒然話【15】

119

5月20日号

不動産相続の「困った」神奈中がしっかり解決

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

かながわ認証取得施設

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

5月15日〜29日(24・26日除く)個別送迎付き見学(体験食事付)

5月13日号

「捨てずに価値再確認を」

査定額アップ中!

「捨てずに価値再確認を」

座間ひばりが丘 金・貴金属など

5月6日号

「リースバック」で資金を有効活用

ウスイホーム湘南台店

「リースバック」で資金を有効活用

自宅売却後もそのまま住める

5月6日号

300坪事業用地

相鉄線「さがみ野駅」近く

300坪事業用地

医療・診療所向け 

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook