海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年9月28日号 エリアトップへ

9月28日から海老名市民ギャラリーで原画展を開催する 伊與田 喜代美さん 国分南在住 60歳

掲載号:2018年9月28日号

  • LINE
  • hatena

何事も挑戦と楽しみを

 ○…海老名に残る民話や昔話をモチーフにした童話を書いた友人から依頼され、絵を引き受けた。制作期間はおよそ1年半。じっくりじっくり作り上げてきた大作が完成し「原画展をやろう」との周囲からの声を受け、今回の運びになった。「童話を聞いてイメージしたのは”切り絵”。得意どころか、そんなに使ったことのない技法だけれど、浮かんじゃったから切り絵でやる事に決めたの」と笑顔で話す。

 ○…作品づくりに妥協はしない。一人のアーティストとして”自分らしさを出す”ために、何でもチャレンジする性格。その反面、昔から制作に入ると猪突猛進な部分も。何時間も集中でき、時には食事や睡眠も忘れてしまうほど作業にのめり込むという。「主人から『ご飯は…』なんて言われたこともありますね。今は、迷惑をかけない範囲で自由に活動させてもらっています」と大笑い。

 ○…幼い時から絵が好きで、学生時代に本格的にデザインを学び、現在も仕事として活動する。5年ほど前、母の病気がきっかけとなり「臨床美術士」の資格を取得。高齢者施設やカルチャーセンターなど、様々な場で実施している。臨床美術独自のアートプログラムに沿って五感を使い、脳を活性化し、人の意欲と潜在能力を引き出すアートを周知できたらと活動する。「人とのつながりや感性の成長もそうだけれど、何でもデジタル化された時代でも、アナログの良さは沢山ある」

 ○…ある日、『人って何が楽しくて生きているんだろう』と質問され、「楽しい事を探す為に生きているんじゃない?」と答えた思い出が残る。「人生はもちろん楽しい事ばかりでないけれど、その時間を楽しく過ごせるのは幸せ」と、エネルギッシュな笑顔が絶えない取材だった。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

大岡 愛さん

個人輸入したマスクに応援メッセージ動画をつけて座間市に寄贈した

大岡 愛さん

座間市在住 タレント

5月29日号

峯尾 晃さん

第49回県施設野菜共進会で農林水産大臣賞を受賞した

峯尾 晃さん

綾瀬市上土棚南在住 66歳

5月15日号

荒井 政晴さん

海老名警察署の第16代署長に就任した

荒井 政晴さん

海老名市大谷在勤 58歳

4月17日号

久留島 綾子さん

女性として初めて、えびな安全安心ステーションの指導員になった

久留島 綾子さん

安全安心指導員 60歳

4月3日号

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク