海老名版 掲載号:2019年3月8日号
  • LINE
  • hatena

並木橋に「歩道橋」新設 5月から工事開始

社会

完成イメージ図(市提供)
完成イメージ図(市提供)

 海老名市はこのほど、小田急線と相鉄線の鉄道2線の上にかかり、車両や歩行者の往来が多い「並木橋」の改良工事を今年5月から開始すると発表した。工事期間は2023年3月までの4年間が予定されている。

 この工事は、海老名駅が東西一体となるためのまちづくりの一環として実施されるもの。並木橋の歩道は現在片側のみ設けられているが、新たに両側に歩道橋を設置することで安全安心な道路に生まれ変わることになる。

 工事中の夜間は断続的に車両の通行ができなくなるため、市道路整備課は他の道路への迂回を呼び掛けている。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク