海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

大塚ふるさとまつり こどもみこし、復活 「夏の思い出づくりに」

経済

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena
地域を盛り上げる「大塚御輿」
地域を盛り上げる「大塚御輿」

 地域が手掛ける市内最大規模のイベント「大塚ふるさとまつり」が8月4日(日)、東柏ケ谷近隣公園で開催される。今年は2年ぶりに「こどもみこし」が復活し、地元の子どもたちも祭りを盛り上げる。開催時間は午後3時から9時30分まで。小雨決行。

 同まつりは海老名市柏ケ谷と綾瀬市大上・寺尾、座間市南栗原の3市が協力し運営する珍しいもの。3市が高座郡だった頃、この一帯を「大塚」と呼び、当時の青年団が主体となり開催したのが、始まりとされている。

 今年は2年前に地元子ども会が解散したことから、実施していなかった”こどもみこし”を復活。「子どもたちに思い出を作ってもらおう」と、東柏ケ谷2丁目自治会が中心となり、7月初旬から回覧板などで参加者を呼び掛けていた。対象は小学生50人までで、記念品の贈呈もあるという。希望者は午後1時45分に柏ヶ谷コミセン横の第一児童公園に集合。14時45分に宮入りする。

今年も企画満載

 当日は、飲食など多くの露店が並ぶほか、盆踊りやキッズフラダンス、かっぽれ踊りなどが披露される。また、市の郷土芸能文化奨励団体「海老名東柏太鼓」の演奏や、民謡歌手・天野りえ氏による歌謡ショーもあり。

 地域を練り歩き、賑わいをもたらす「大塚御輿」は午後0時30分に宮出しし、6時50分に近隣公園へと宮入りする予定。

 渋谷昇実行委員長は「フィナーレの大抽選会は午後9時頃から開始します。ぜひご家族でご来場し、最後まで夏の夜を楽しんで下さい」と話す。
 

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

5年ぶりに指定

綾瀬市指定文化財

5年ぶりに指定 文化

大法寺で発見の一塔両尊像

2月14日号

今年の文字は「祝輪」

座間市大凧まつり

今年の文字は「祝輪」 文化

200年続く伝統行事

2月14日号

事業継続に意欲

綾瀬市古塩市長

事業継続に意欲 政治

去就の明言は「3月に」

2月7日号

双方向で“フレイル”予防

座間市介護事業

双方向で“フレイル”予防 社会

3年で300人、じわり

2月7日号

重要文化財を守る訓練

市消防

重要文化財を守る訓練 社会

龍峰寺で市内初の実施

1月31日号

会員増強で初の日本一

海老名JC

会員増強で初の日本一 経済

前回2位の雪辱果たす

1月31日号

日本JCの組織拡大議長に

海老JC所属曽根氏

日本JCの組織拡大議長に 経済

海老名での実績認められ抜擢

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク