海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

生ごみ処理機、活用者急増 有料化前に減量意識高まる

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
市役所5階には生ごみ処理機の見本が展示されている
市役所5階には生ごみ処理機の見本が展示されている

 9月30日から始まる家庭系ごみの「一部有料化・戸別収集」が目前に迫る中、生ごみ処理機購入費の補助金申請が急増している。市環境課は「有料化を機に市民のごみ減量への意識が高まっており、すでに昨年度の約3倍となる500件以上の申請がある。連日、電話での問合せや申込み者が訪れている」と話している。

 市では生ごみの減量化の一環として、生ごみ処理機の購入費用の75%を助成しており、電動式(乾燥型・消滅型)は上限5万円、非電動式(コンポスト・EM容器・海老名キエーロ)は上限2万円としている。購入に対する市民の自己負担額は約1千円〜3万円だという。

 今年4月から9月3日時点の申請は、電動式405件、非電動式114件で、特に6月と7月に市内各所で実施された「制度説明会」以降に急増。8月は計204件(電動式154件/非電動式50件)の申請があり、同月だけで昨年度の183件を大きく上回った。

当初予算は大幅にオーバー

 市は、当初予算の720万5千円が7月上旬時点で底をついたことから、急きょ同月に補正予算として3000万円を計上。同課によれば「申請は先着順となり、予算が無くなり次第終了となるが、このままのペースで増加すれば、再び予算が無くなる可能性がある」と分析している。予算を使い果たした場合、さらに予算を確保するかは未定だという。

 9月3日に補助申請に同課を訪れた30代の夫婦は、「以前から生ごみの臭いや虫が気になっていたので、補助金が出るうちにと思って電動式の生ごみ処理機を購入した。有料化を機に生ごみを減らしていければ」と話していた。

 生ごみ処理機購入の助成を受ける場合には、購入前に補助金の予約申込みが必要となる。

 問合せは同課【電話】046・235・4923へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

7月8日に全館再開!

ウイルス「ゼロ」ミッションで再稼働

https://ayase-bunka.com/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店6店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

座間市立市民交流プラザ

7/25ジャズライブ、8/12~古城都の美と健康プログラム

https://zama-p.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を発行へ

海老名市

プレミアム商品券を発行へ 社会

総額14億円、43%上乗せ

7月3日号

「座間全体をひまわり畑に」

「座間全体をひまわり畑に」 社会

まつり中止、有志が企画

7月3日号

幻の「雷電」一般公開

座間市

幻の「雷電」一般公開 社会

日台高座友の会がケース寄贈

6月26日号

オーディション実施へ

綾瀬市民オペラ

オーディション実施へ 文化

21年の本公演に向けて

6月26日号

3市から4人が受賞

県民功労者表彰

3市から4人が受賞 社会

公共の福祉、各界で活躍

6月19日号

旬の野菜、準備万端

旬の野菜、準備万端 経済

座間市の農家、結束新たに

6月19日号

座間市に7月15日オープン

7/9(火)~12(日) 予約制 入居見学会開催!

https://www.asuka-care.jp/facility/index/6

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク