神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

レース車両、幼稚園に 綾瀬市拠点のB-Max

教育

公開:2024年2月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
運転席に座りハンドルを握る園児
運転席に座りハンドルを握る園児

 綾瀬市を拠点に活動する「B‐Max Racing Team」(組田龍司総代表)が13日、同市吉岡の私立綾西幼稚園(古郡孔文園長)でスーパーフォーミュラ車両の展示と試乗イベントを実施した。チームによると、幼稚園に車両を運び込み、展示や試乗を行ったのは初めてという。

 B‐Maxは、アジア圏の自動車レース最高峰の全日本スーパーフォーミュラ選手権に2017年から参戦している。22年には同選手権で初優勝し、23年はスーパーフォーミュラ・ライツ選手権でドライバー部門とチーム部門、マスタークラスでトリプルタイトルを獲得している。

 3月9日に鈴鹿サーキット(三重県)で開幕する24年シーズンはメインスポンサーの新規参入で、これまでの黄色から青基調のマシンカラーに変更。スーパーフォーミュラ・ライツ23年チャンピオンの木村偉織選手をドライバーに起用してシーズン優勝をめざす。

 今回の幼稚園訪問は、子どもたちに夢を持ってもらうきっかけづくりになればと同園からの依頼を受けたもので、車両の日程調整などを経て実現した。園児たちには内緒で計画が進み、マシンを前にした園児たちは驚きと喜びをあらわにした。

 幼稚園に運び込まれた車両は14年から18年まで実際にレースで使用されたマシンで、過去には市役所でも展示され、市民の間にも知られた存在になりつつある。

 3月で卒園を迎える年⻑クラスの園児81人は順番に運転席に座りハンドルに付いたボタンを押したり、ハンドルを切りタイヤが動くことを体験した。試乗を終えた園児は、「大きくなったら運転してみたい。かっこよかった」と話していた。

 チームの広報担当者は「子どもたちが車に興味を持ってもらい、モータースポーツチームが綾瀬にあると知ってもらえれば」と期待を寄せた。

 同園の古郡亜希夫副園⻑は、「将来の可能性に満ちている園児たちに貴重な体験をしてもらえてよかった。夢をもつきっかけになれば」と話していた。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

スカイアリーナから世界へ

座間市在住今村一歩さん

スカイアリーナから世界へ

エアロビックで国内2位

5月24日

電子回覧板を導入

綾瀬市綾西自治会

電子回覧板を導入

LINEの機能活用

5月24日

「継続支援」一区切り

海老名市

「継続支援」一区切り

七尾市へ職員57人を派遣

5月17日

最優秀賞を受賞

海老名市鈴木さん

最優秀賞を受賞

絵画588点の頂点に

5月17日

過去一番の激戦へ

綾瀬市長選

過去一番の激戦へ

5人目、新たな動きも

5月10日

「えび〜くる」実証運行へ

海老名市

「えび〜くる」実証運行へ

高齢者の外出支援に向け

5月10日

さがみ愛子園・ふたば愛子園

6月から未就園児親子プログラム開催!ECCの授業が無料で受講できます

https://rarea.events/event/153611

さがみ愛子園・ふたば愛子園

6月から未就園児親子プログラム開催!ECCの授業が無料で受講できます

https://rarea.events/event/153611

記念硬貨・金貨・銀貨高価買取中!

海外ブランド品、腕時計など、まとめてお見積りOK!

https://r-hibarigaoka-otakaraya.net/items/coin.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook