座間版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

災害時の電源確保に一役 市内企業が蓄電池寄贈

社会

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena
キャスター付きで、簡単に持ち運べるコンパクトな蓄電池
キャスター付きで、簡単に持ち運べるコンパクトな蓄電池

 自動車用のリチウムイオンバッテリーを手掛けるオートモーティブエナジーサプライ(株)(加東重明代表取締役社長/広野台)が今月18日、一般消費者向けに開発したポータブル蓄電池(商品名/ポーチク)の発売に先駆け、商品を座間市に寄贈した。市では、災害時の非常用電源などに活用する考え。

 ポーチクは、日産自動車(株)の電気自動車リーフにも搭載されている、リチウムイオン電池を採用している。バッテリー容量は約1000Whで、消費電力にもよるがノートパソコンや冷蔵庫を最大14時間ほど使用できるという。同社は、災害現場、ビジネス、アウトドアなどでの使用を想定している。

 この日は加藤社長らが市役所を訪れた。寄贈を受けて遠藤三紀夫市長は、「コンパクトで従来の発電機の様に大きな音もしない。災害時は勿論、様々なシーンで活用できれば」と話した。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク