厚木版 掲載号:2014年7月25日号
  • googleplus
  • LINE

天然鮎に舌鼓 地域の食文化を体験

文化

鮎を調理する参加者
鮎を調理する参加者

 天然鮎の調理を体験する催しが7月19日、厚木ガスショールームで行われた。主催は相模川水系を守る会(木藤照雄代表)。

 地元の伝統的な食文化を学ぶことがこの催しの目的。相模川で捕れた天然の鮎を塩焼きや南蛮漬けに調理し、その美味しさを味わった。

 当日は市内外から約30人の参加者が集まった。塩焼き用の鮎に串を打つ場面では、初めての体験に「難しい!」との声も。参加した金田在住の小島久美子さんは「鮎の南蛮漬けなどは普段作らないので勉強になる。皆で料理を作るのは楽しい」と話した。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク