厚木版 掲載号:2015年10月30日号
  • googleplus
  • LINE

食品ロス削減を呼びかけ フードドライブ活動

社会

説明に耳を傾ける来場者
説明に耳を傾ける来場者
 市内中町のフィットネスクラブ、カーブス厚木中町は10月25日、中央公園で行われたあつぎ環境フェア2015においてフードドライブ活動を行った。

 フードドライブ活動とは、家庭にある未開封の常温保存食品を募り、地域の社会福祉施設や団体に寄贈する取組み。今回は賞味期限が2016年2月以降の未開封の食品を募集するとともに、活動の趣旨や重要性を市民に訴えた。

 この日、中央公園には多くの人が訪れ、ブースでは興味を持った人が質問をする姿も。テレビでこの活動を見たという女性は「食料を無駄にしない素晴らしい活動ですね」と話した。

 今回の活動ではクラブ会員を含め約100人が食品を寄贈。合計約100kgが集まった。同クラブを運営する(株)ロビンフッドの桐生英子代表取締役は「食品ロス削減の活動を通じて、環境について改めて考える良い機会になったと思います」とコメントした。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク