厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

ZOOM UP 「事故を少しでも減らしたい」 第二交通機動隊 初の女性白バイ隊員 藤井由紀さん(28)

社会

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
ホワイトエンジェルスから異動すると、白バイから降りるのが通例だが、異例の二交機への配属となった
ホワイトエンジェルスから異動すると、白バイから降りるのが通例だが、異例の二交機への配属となった

 ▽9月の異動で、第二交通機動隊に初となる女性白バイ隊員が誕生した。女性の優しさや接しやすさを活かし交通事故防止を図る、神奈川県警第一交通機動隊に所属する女性精鋭白バイ部隊「ホワイトエンジェルス」出身。「ただ切符を切るだけでなく、何が危ないのかなど、一言を付け加えられれば。『次は気を付けよう』を思ってくれたらいい」と、女性ならではの細やかな視点で交通安全を呼び掛けていく。

 ▽中学生の時にテレビで見た女性白バイ隊員の活躍に「かっこいい」と憧れた。バレーボールに打ち込んだ高校時代を経て、警察官採用試験に挑んだが不採用。それでもめげずに専門学校に通い、大型自動二輪免許も取得し、1年越しで警察官となった。伊勢佐木署に配属となり、交通課で取締りや安全教育などを経験するなか、いよいよ白バイ乗務員講習の招集がかかった。チャンスは一度きり。レベルの高い30人ほどの挑戦者の中、「元気さだけでは負けないようにアピールしよう」と挑んだ。声がかからないまま1年ほどが経ち諦めかけていた矢先、上司から「白バイだよ」、とホワイトエンジェルス入隊の内示が。男性隊員に交じっての2カ月間にわたる厳しい訓練を終え、「青服」に袖を通しマフラーをまいた時に、実感とともに気持ちも新たにした。

 ▽ホワイトエンジェルスでは、横浜国際女子マラソンの先導や、幼稚園や小学校、企業などでの啓発活動を経験。感謝の気持ちをもらえたり、熱心に話を聞いてくれる子どもたちに接し、やりがいを感じていた。二交機では、公道での取り締まりにあたる。「まだまだこれから。気を緩めずに緊張感をもって対応をしていきたい」と自分に言い聞かせるように語った。願いはひとつ。「事故を少しでも減らしたい」
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

荻野地区の雛人形展示

荻野地区の雛人形展示 文化

3月15日まで 古民家岸邸

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

「県民の命と財産を守る」

「県民の命と財産を守る」 政治

山口貴裕県議 新春のつどい

2月21日号

レンブラントでeスポ

レンブラントでeスポ スポーツ

地域コミュニティの拠点へ

2月21日号

林家たけ平さん登場

林家たけ平さん登場 文化

第1回かねだ寄席

2月21日号

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大 社会

3月1日 合同就職相談会

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク