厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

意見広告 新市庁舎建設場所について住民投票を 厚木市議会議員(会派あつぎの会) なきり文梨

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

 本厚木駅に近い厚木バスセンター周辺地域には、賑わいを創出する施設を建てるべきですが、商業施設がどこも手を挙げないからとの事情から、新市庁舎を建設しようとしています。

 市庁舎の多くのフロアは、土・日・祝日に閉館となります。更に、交通渋滞や水害などのリスクが高い場所でもあり、災害時に災害対策本部を設置する市庁舎は、他の場所に建てるべきです。

 建設場所について、市民の声をアンケートやパブリックコメント等で広く集約したとしていますが、合計49件です。そのうち厚木バスセンター周辺地域への賛同は、29件しか得ていません。厚木市の人口は、約22万5000人です。

 市の将来にわたる大きな事業は、拙速に進めることなく、多くの市民の賛同を得ながら進めることが重要です。

 住民投票をし、誰もが納得した上での新市庁舎建設を、これからも目指します。

公立保育所をなくしてはならない

 公立保育所を民営化すると、国と県から多額の補助金が出ることから、厚木市は市内6か所の公立保育所すべてを民営化する予定です。現在2か所の保育所を手放し、残り4か所となってしまいました。

 公立保育所には、大きな役割があります。

 ご家庭やお子さんに様々な配慮が必要なときには、積極的に公立保育所で受け入れ、他の公的機関等と連携しながら支援し、卒園後は教育委員会に繋げてきました。

 計画停電の際、休日の保育を一手に引き受けたのも公立保育所でした。

 また、民営化のたびに多くの保育士が退職しています。保育士を増やす事業に力を入れる一方、多くの保育士が退職するきっかけとなっている公立保育所の民営化を、これ以上進めるわけにはいきません。

雑誌のランキングに一喜一憂する市政運営

 ここ数年、正規職員を減らし、住民投票条例を制定したこと等が雑誌で評価され、ランキングで経営革新度一位となりました。

 その一方で、臨時職員の増加を招き不安定な雇用状況を強いている問題や、慢性的な人手不足により業務に支障が出ていることも確かです。心身の健康を害し、療養休暇に入る職員にも目を向けなければなりません。

 条例を作っただけで履行しない市政運営等、雑誌のランキングの過度な評価は改める必要があります。

 長期的な市の発展を目指し、今後も全力で取り組んでまいります。

株式会社アオイ

『リサイクル型社会の構築』~ビルメンテナンス業、廃棄物処理業、不動産賃貸業~

http://www.k-aoi.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

『風水害対策に全力を尽くす!』パパ・ママの代弁者

長年の課題 河川の堆積土砂の撤去・樹林化伐採 実現!

『風水害対策に全力を尽くす!』パパ・ママの代弁者

神奈川県議会議員 総務政策常任委員会 委員長 山口たかひろ

3月5日号

あいかわの聲

愛川町議会会派 活動報告【2】

あいかわの聲

3月5日号

2月定例会議がスタート

2月定例会議がスタート

厚木市議会議員 無会派 後藤由紀子

2月26日号

厚木市をまもる

厚木市をまもる

コロナ対策特別委員 さとう 知一

2月26日号

里山を次代へつなぐ

意見広告

里山を次代へつなぐ

愛川町議会議員 佐藤 茂

2月19日号

HOTセンター設置へ

HOTセンター設置へ

コロナ対策特別委員 さとう 知一

2月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク