厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

厚木市 あさひ公園 貯留槽完成へ 9月以降に運用開始

社会

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
施設北側のポンプ。雨水で満タンになった貯水槽を1・7日でカラにする
施設北側のポンプ。雨水で満タンになった貯水槽を1・7日でカラにする

 厚木市が浸水対策として整備を進めている、あさひ公園地下の雨水貯留施設が8月末に完成を迎える。運用開始は9月以降の予定で、その後、あさひ公園の整備にも着手。来年3月の完成をめざす。

1時間65mmに対応

 厚木市では、2013年に1時間あたり65mmの雨が降り、本厚木駅周辺を中心に床上、床下浸水などの被害が発生。ゲリラ豪雨などによる浸水被害を軽減させるため、市は17年5月から対策工事を進めてきた。

 今回の計画は、本厚木駅の南側(あさひ公園/旭町)と北側(あつぎ中央公園周辺)の地下にそれぞれ貯留施設を整備するというもの。現在の市の下水道施設は、昭和40年代に整備され、対応できる雨水量は1時間に40mm。2つの施設の整備が完了すると、同65mmの雨が降った場合でも、バスや自動車の通行不可の目安となる浸水深さ約10cm以内にできるという。

プール40杯分

 市下水道施設課によると、あさひ公園地下の貯留施設の工事費は約31億円。南北に27m、東西に43m、深さ25mで、厚木市役所の本庁舎とほぼ同等のサイズとなる。容量は約1万4800㎥で、小学校にある25mプール約40杯に相当する。工事は、鉄筋コンクリート製の本体を構築しながら沈下させていくニューマチックケーソン工法を採用。地下約1・5mの深さまで沈下させる。

 完成後は、本厚木駅の真下を通る排水管の水位が高くなると、貯留施設の南側に接続している直径2mの導水管を経由して貯留施設に雨水を取り込む。貯留した雨水は、晴天時にポンプでくみ上げ排水管へ戻される。

今年度中に公園を整備

 貯留施設の工事完了後には、あさひ公園のリニューアル工事が始まる。新しくなる公園の広さは4371平方メートル。複合遊具、健康遊具などが新設されるという。市公園緑地課では、「貯留施設の工事を受けてになるが、今年度中に供用開始をめざしたい」と話している。

 なお、あつぎ中央公園周辺の地下では、トンネルを掘り貯水管で雨水を貯留する。大きさは管径2・4m、長さ1130m。容量は約5100㎥でプール約14杯分になる。今年度中に工事に着手する予定で、22年度の完成を見込んでいる。
 

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

剪定枝を堆肥化して販売

厚木市環境みどり公社

剪定枝を堆肥化して販売 社会

環境に配慮し資源化推進

10月23日号

男子公式戦デビュー

厚木市出身永里優季選手

男子公式戦デビュー スポーツ

早速兄のゴールの起点に

10月23日号

今年はメインツリーのみ

宮ヶ瀬クリスマス

今年はメインツリーのみ 社会

初のイベント中止

10月16日号

本格的な整備に向け前進

相模川三川合流点

本格的な整備に向け前進 社会

サウンディングを実施

10月16日号

処理手数料を値上げへ

厚木市粗大ごみ

処理手数料を値上げへ 社会

経費との適正化図る

10月9日号

防犯強化でタッグ

春日台区×ブルーライン

防犯強化でタッグ 社会

地域住民が青パト巡回

10月9日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク