厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

厚木市 教職員の働き方改革推進 児童・生徒と向き合う時間確保

教育

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
指示を出す睦合中野球部の部活動指導員・小宮山大祐さん
指示を出す睦合中野球部の部活動指導員・小宮山大祐さん

 全国的に問題となっている教職員の多忙化。2016年度に文科省が行った教員勤務実態調査によると、残業時間が月45時間以上の公立小学校教諭の割合は81・8%、公立中学校教諭は89%に上る。厚木市では今年度から、教職員の多忙化・長時間労働を改善するため、働き方改革事業に取り組んでいる。

 同事業は、教職員の勤務環境を見直して健康管理や働き方を改善し、児童や生徒一人ひとりと向き合う時間を確保することを目的に実施されている。市では約1096万円の予算を計上している。

教職員出退勤管理システム導入

 勤務時間を客観的に把握するため、出退勤の記録を残すタイムレコーダーを全市立小・中学校に導入。タイムレコーダーの設置は夏休み期間中に行われた。試験的に運用したのち、各校で本格的に活用していくという。給特法では、教員に給与月額の4%相当を支給する代わりに時間外手当の支給を認めておらず、残業の大半が自主的な労働とみなされている。

電話対応の負担を軽減

 勤務時間外の電話対応を減らすため、9月2日から、全市立小・中学校に電話音声応答装置を設置した。登下校の時間を加味し、午前8時から午後6時以外の時間に対応する。

部活動指導員2校に配置

 部活動の顧問教員の負担を減らすため、技術指導や大会への引率、けがの対応などを担う部活動指導員を配置。今年度はモデルケースとして、睦合東中柔道部と、睦合中野球部で実施している。

 同事業に関する問合せは市教育総務課【電話】046・225・2600へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

臨床画像の「最良」めざして

画論 ザ・ベストイメージ 東名厚木病院

臨床画像の「最良」めざして 社会

3年連続で優秀賞

2月28日号

友好都市写真展

「夢を諦めない努力を」

「夢を諦めない努力を」 教育

永里選手が母校で特別授業

2月28日号

山の仲間の写真展

山の仲間の写真展 社会

3月9日まで

2月28日号

湯切りゲームに”本家”が挑戦

神奈川工科大学生が開発

湯切りゲームに”本家”が挑戦 教育

2月28日号

下川入の歴史「カルタ」に

下川入の歴史「カルタ」に 文化

ムツアイホームの臼居さん

2月28日号

還暦超バンドが仲間募集

還暦超バンドが仲間募集 文化

高齢でメンバー減少

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大

3月1日 合同就職相談会

3月1日~3月1日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク