厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

宮ヶ瀬に「オレンジの波」  認知症啓発活動

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
啓発活動を終え、笑顔いっぱいで記念撮影する「そらとうみとたいようとの会」のメンバー
啓発活動を終え、笑顔いっぱいで記念撮影する「そらとうみとたいようとの会」のメンバー

 若年性認知症(65歳未満で発症した認知症)の当事者や家族らの交流の場を設け、支援活動を行っている「そらとうみとたいようとの会」(厚木市戸室)が、11月3日、清川村宮ヶ瀬湖で開催された「清川やまびこマラソン大会」の会場で啓発活動を行った。

 昨年も啓発ブースを設け、マラソンにも参加した同会。今年は、認知症の啓発カラーでもあるオレンジ色のTシャツを同会の活動に賛同する企業や医療機関、地域住民らの協賛で製作。趣旨に賛同する参加ランナーに会場で無料配布した。会場ではTシャツの配布開始から1時間たらずで配布完了となるなど、注目を集め、小学生から一般ランナーまでオレンジのTシャツを着たランナーがさわやかな秋晴れの宮ヶ瀬を駆け抜けた。認知症の当事者と家族、支援者らはマラソン5キロの部にも参加し、手を取り合いながらゴールした。

 同会リーダーの幸田裕介さんは「清川村の皆様とご協力をいただいたすべての皆様に心から感謝します」と話していた。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter