厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

厚木市当初予算案 一般会計、過去最大の872億 前年比1.5%、13億円の増

社会

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市(小林常良市長)は2月12日、2021年度の当初予算案「あつぎの元気希望予算2021」を発表した。第10次総合計画がスタートする重要な年度と位置づけるとともに、市民の命と生活を守ることを最優先に掲げ、予算総額は過去最大の1522億3008万1千円(前年度比26億2521万4千円、1・8%増)となった。

 一般会計は過去最大となる872億円(前年度比13億円、1・5%増)、特別会計は650億3008万1千円(前年度比13億2521万4千円、2・1%増)となる。

 歳入は、柱となる市税が408億519万8千円。前年度比で約24億円の減収を見込む。特に顕著なのが前年度比で約15億円の減収が見込まれる法人市民税。主に新型コロナウイルスによる企業の業績悪化で法人税の減収が見込まれることと、法人税の一部国税化の影響という。これについては、市の貯金である財政調整基金を充てるとともに、国庫支出金などの特定財源の更なる確保に努め、事業の選択と集中により、徹底した行財政改革を推進することで補っていくとしている。

総合計画の初年度

 来年度の方向性として、まず第10次総合計画のスタートの初年度となる。将来都市像に掲げる「自分らしさ輝く 希望と幸せあふれる 元気なまち あつぎ」の実現へ向け、長期的な視点をもちながら、喫緊の課題にも対応した事業を積極的に推進していく。新型コロナウイルス感染症対策と共に、総合計画の三つの重点項目として掲げた「安心・安全に暮らせるまち」「誰もが快適に移動でき、地域で暮らし続け、働き続けることができるまち」「デジタル化の推進及び自然環境と共生した持続可能なまち」につながる取り組みを力強く推し進めていく。

 具体的な目玉事業として、ソフト面では、「コンパクト・プラス・ネットワーク推進事業」(約4738万円)を挙げる。これは誰もが快適に移動でき、地域で暮らし続け、働き続けることができるまちをめざし進められるもので、人口減少や超高齢社会の進展に備え、地域で快適に暮らせるよう、生活に必要な店舗や診療所の開設の促進、移動手段の確保などに取り組む事業。

 さらに、妊娠期から子育て期にわたり、母子を切れ目のないサポートで支える「母子支援関連事業」(約2億6000万円)、戸建て住宅、分譲マンションの取得を後押しし、子育て世代の厚木定住を促進する「若年世帯住宅取得支援事業補助金」(3700万円)も目玉事業に挙げる。

 ハード面の目玉事業として挙げたのが「指定避難所等強化事業」(3770万円)。大規模災害時に指定避難所となる荻野運動公園に、電気自動車の蓄電池を再利用した非常用電源設備を整備する。さらに、「南毛利・相川分署整備事業」(約9億3000万円)として整備が進められてきた消防署の南毛利分署(2022年1月供用開始)、相川分署(2021年12月供用開始)が完成し、各種災害に迅速・的確に対応できる体制が整えられる。

 また、感染症対策として新型コロナのワクチン接種事業は10億6000万円を計上した。

 予算案は、市議会2月定例会に上程される予定。委員会審議などを経て最終日の3月22日に採決される。2月16日起稿

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

河邉(かわべ)直生さんが金賞

第22回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 

河邉(かわべ)直生さんが金賞 文化

ショパニストA部門で

2月26日号

コロナ対策など増額編成

愛川町清川村

コロナ対策など増額編成 社会

2021年度当初予算案

2月26日号

学生が捉えた里神楽

垣澤社中×工芸大学

学生が捉えた里神楽 文化

『あつぎの神さま』写真展

2月19日号

一般会計、過去最大の872億

厚木市当初予算案

一般会計、過去最大の872億 社会

前年比1.5%、13億円の増

2月19日号

ゴミ出しの負担減を検証

厚木市森の里

ゴミ出しの負担減を検証 社会

4カ所で実証実験スタート

2月12日号

自宅療養者に支援事業

愛川町

自宅療養者に支援事業 社会

食料品調達などサポート

2月12日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク