厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

厚木市愛甲郡 現金10万円給付へ 児童手当受給者に年内から

経済

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 政府による18歳以下の子どもに10万円相当を給付する臨時特別給付金を巡り、厚木市と愛川町では全額現金での給付を決定。清川村も全額現金で給付する準備を進めている=12月15日起稿。

 18歳以下への子どもに10万円相当を給付する事業は、政府の経済対策として11月に閣議決定されたもの。18歳以下の子ども1人当たりに、年内に現金5万円を給付し、来春をめどに5万円相当のクーポンを支給する計画だった。

 しかし、12月13日の臨時国会の予算委員会で岸田文雄首相が「全額現金給付を可能とする」と発言したことを受けて自治体判断で急遽、方針を転換した。

厚木市

 厚木市は14日、中学生までの児童手当受給者1万3850世帯、2万5200人(同一世帯に高校生年齢がいる場合含む)を対象に年内に現金で給付すると発表した。申請不要で23日と28日に5万円ずつ振り込むとしている。高校生年齢のみの世帯など4500世帯、7000人については10万円の一括給付で調整が進んでいる。来年1月から申請を受付け、順次給付するとしている。

 詳細は市子育て給付課【電話】046・225・2118へ。

愛川町

 愛川町は15日、臨時特別給付金について児童手当受給者を対象に現金10万円を年内に一括給付する方針を検討していると発表した。当初は児童手当受給者に5万円の先行給付を年内に行い、残りの5万円は来年2月末までに給付するとしていたが、方針を変更した。

 高校生世帯などは申請を受け付け、1月中旬からの給付を予定している。給付金対象者として概算で5300人分の予算を計上している。

 詳細は町子育て支援課【電話】046・285・2111へ。

清川村

 清川村では、子育て世帯への臨時特別給付金について申請不要の5万円を12月27日に給付する。残り5万円については、年明けに現金給付する方向で準備を進めている。

 同村では、415人分の予算を計上しており、先行給付の対象者は271人。

 詳細は村保健福祉課【電話】046・288・3861へ。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

新人 今鉾氏が出馬表明

愛川町長選

新人 今鉾氏が出馬表明 政治

「町民の生命財産守る」

5月27日号

持続可能な町づくり推進

厚木市

持続可能な町づくり推進 社会

ガス2社と協定締結

5月27日号

新人 小島氏が出馬表明

愛川町長選

新人 小島氏が出馬表明 政治

環境、交通、教育に注力

5月20日号

厚商に放送機材寄贈

厚木中RC

厚商に放送機材寄贈 社会

オンライン配信を充実

5月20日号

田中選手に市民功労表彰

厚木市

田中選手に市民功労表彰 スポーツ

北京パラスキーで4位入賞

5月13日号

データサイエンスで勝つ

データサイエンスで勝つ スポーツ

厚高野球部、寄付金で新機材

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook