厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

宴会ストック

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena

 おめでたく年が明けて、さあ、今年こそ今まで我慢した分、取り戻そうと誰もが思った矢先、またも新型ウィルスが暴れ始めている。辛いけれど、ここまで耐えて来た以上、また踏ん張って春を待つしかない。

 それにしてもストックが貯まる一方だ。打ち上げストックも、かなりになった。

 千穐楽を以て、芝居一座解散の儀式ともなる、打ち上げがコロナ禍で絶えて久しい。「こんな時なので今は自粛し、感染が収まった頃に日を改めて開催させてください」。

 缶ビール一本の乾杯もないままに別れ別れになった口約束がひたすら増えてゆく一方で、改めて開催された打ち上げは今のところ皆無である。

 公演主催者側は、宴会代が浮いて助かるともいえるのではあるが、芝居者というものは、呑むため、騒ぐために芝居をやっているような人々で、なかでも打ち上げはやり遂げた解放感でことさら盛り上がり、この日を楽しみに生きていると言っても過言ではないのだ。主催者もそこをケチっては、業界で生きていけなくなることは分かっているから、出来ることなら楽しくやりたいと思っている。

 なので誰もが、日を改めて、という約束を忘れていない。水に流そうとも思っていない。

 考れば、哀しく切ないストックである。いつかこの約束があちこちで一気に果たされる日が来るのであろうか。出来ることなら、今年こそ実現して欲しい。

 やりたいなあ、座敷貸し切りの大宴会。

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

馬琴と崋山

馬琴と崋山

5月6日号

スター誕生

スター誕生

4月15日号

横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

横山 実のGOLF LIFE Vol.17

【17】傾斜からのショット〈その四〉左上がり

3月25日号

音楽の森

♯みゅーじっくコラム♭

音楽の森

ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

3月18日号

戦さなき世を成し遂げん

横山 実のGOLF LIFE  Vol.16

横山 実のGOLF LIFE Vol.16

【16】 傾斜からのショット〈その参 〉左足下がり

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook