厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

横山 実のGOLF LIFE Vol.17 【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 今までプロゴルファーとしてゴルフに関する記事の掲載に際し、レッスン内容をわかりやすく限られた文字数に簡潔にまとめることに苦労いたしましたが、私もレッスンの本質を再確認できとても勉強になりました。

 コロナ禍でも屋外で出来るスポーツとしてゴルフが見直され、最近は若い方々が練習場やコースでプレーされる様子を多く目にするようになり大変うれしく思っています。

 私は10歳でゴルフに出会い現在はプロゴルファーとなりましたが、当時は贅沢な敷居の高いスポーツでしたので小学生がゴルフをすることは、まわりには珍しく映っていたようです。現在は、小学生から参加できる競技や大会があり、誰もが気軽にできるスポーツとなりました。東京オリンピックではゴルフが競技種目になり松山選手や稲見選手の活躍、そして松山選手のマスターズ優勝が今のゴルフブームの後押しになりました。

 ゴルフは、規則やマナーなどを通し社会性を学べ、ルールを守り競い合うことで自分を成長させることができまた、老若男女問わず一緒にプレーができる素晴らしいスポーツです。

 今の若い方々がルールやマナーを学びながらゴルフに接し、次の世代へゴルフを通してつながっていってほしいと思っています。私は今後も皆様のゴルフライフがより良いものに、そして生涯続けられるスポーツとなりますようレッスンを通してそのお手伝いをしていきたいと思っております。

PGAティーチングプロ 横山 実

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

なんとかする!

なんとかする!

7月1日号

横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

横山 実のGOLF LIFE Vol.17

【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

6月17日号

音楽の森

♯みゅーじっくコラム♭

音楽の森

ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

6月17日号

馬琴と崋山

馬琴と崋山

5月6日号

スター誕生

スター誕生

4月15日号

横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

横山 実のGOLF LIFE Vol.17

【17】傾斜からのショット〈その四〉左上がり

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook