伊勢原版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

優良産業人に3事業者 地域商工業の発展に貢献

社会

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
表彰式の様子。左から相原さん、渡辺さん、黒岩知事、宮垣さん
表彰式の様子。左から相原さん、渡辺さん、黒岩知事、宮垣さん

 第35回神奈川県優良産業人表彰(商工会)の受賞者が11月13日に決定。伊勢原市から渡辺宇之助さん(豊建設(株)/東富岡)、相原伸雄さん((有)大津屋本店/大山)、宮垣弘子さん((有)こみや料亭/伊勢原)が選ばれた。

 優良産業人表彰は、商工業の振興を目的に毎年行われているもの。表彰は県内で企業を経営する事業主と企業に勤務する従業員が対象で、地域商工業の発展や振興に寄与した人の中から特に優れた人が選ばれる。

 今年は県内17の商工会から33人が受賞。20日には、横浜市西区にある横浜国際ホテル内で表彰式が行われた。 

 今回市内から受賞したのは渡辺宇之助さん(豊建設(株)/東富岡)、相原伸雄さん((有)大津屋本店/大山)、宮垣弘子さん((有)こみや料亭/伊勢原)の3人。

 渡辺さんは豊建設(株)の代表。同社は「地元や地域を大事に」をポリシーに、下請けに任せず自社施工を徹底。迅速・確実な施工が高い信頼を得ている。また働きやすい職場環境作りに努め、従業員の定着率も高い。

渡辺さんは「とても光栄なこと。これからも地域のために努めていきたい」と話した。

 (有)大津屋本店は創業145年の老舗山菜佃煮店。相原さんは同社の5代目として取扱商品を10種類増やすなど、商品開発に尽力。百貨店などへの委託販売など積極的に販売先を展開し、味の追求にも妥協せず売上を伸ばしてきた。

 相原さんは「先代から受け継いだものを守ってきただけ。身が引き締まる思い」と喜びを語った。

 (有)こみや料亭の宮垣弘子さんは同店の役員。30年以上勤務している宮垣さんは、女性ならではの視点で利用者のニーズに応えるとともにきめ細やかなおもてなしに努めた。宮垣さんは「店はもちろん、微力ながら地域のためにより一層精進したい」と話していた。

伊勢原版のトップニュース最新6

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

防災情報など地図表示

伊勢原市

防災情報など地図表示 経済

国交省のシステム活用

11月12日号

東日本大会に出場へ

軟式野球伊勢原クラブ

東日本大会に出場へ スポーツ

市内5中学の選抜チーム

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook