伊勢原版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

9月に夜空の映画館 市民有志らが企画

経済

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを手にする実行委員長の中村さん
ポスターを手にする実行委員長の中村さん

 新型コロナウイルス感染症の影響で、さまざまな夏のイベントが中止になる中、車に乗ったまま映画鑑賞をする「ドライブインシアター」が9月1日(火)から4日(金)まで、市総合運動公園で行われる。主催は市民らで組織するSTARLIGHT CINEMA実行委員会(中村直純実行委員長)で、伊勢原市が後援する。

初のドライブインシアター

 ドライブインシアターは、野外に巨大なスクリーンを設置し、車の中から映画を鑑賞する。密閉空間でソーシャルディスタンスを保ちながら映画が見られるとあって、コロナ禍で再び注目を集めている。

 実行委員長の中村直純さん(43)は、音響や照明、イベント制作などを手がける有限会社パル音楽産業(市内笠窪)の専務取締役。相次ぐイベントの中止で、自身の会社も今年2月ごろから影響がではじめ、苦境に立たされている。その中で、「今だからできる事を形にし、少しでもまちに活気や笑顔を取り戻そう」と、仲間たちとドライブインシアターの計画を始動。6月中旬に実行委員会を立ち上げ、飲食店の有志らで組織する「ISEHARA EATS」や、いせはら芸術花火大会などのメンバーも参加し、準備を進めている。

上映作品は近日公開

 実行委員会ではさまざまな世代に映画を楽しんでもらおうと、現在、上映作品を選定中。期間中は日替わりで映画を上映する。4日のみ2部構成で、レイトショーも計画する。内容が決定次第、SNSなどを通して発表していくという。

 入場台数は、1日100台(完全予約制)。インターネットで資金を募るクラウドファンディングを活用し、5000円の支援金で、1台分の入場チケットと弁当チケット(2食分)を手に入れることができる。

ボランティア協賛金も募集

 実行委員会では、開催期間中のボランティアを募集している。内容は車の誘導や会場警備など。時間は午後4時から9時ごろまで。また、個人や団体、企業からの協賛金も募っている。中村実行委員長は「市民や近隣の皆様へ、少しでも安全な環境下で行えるエンターテインメントを実現するために、企画しました。伊勢原で初めてのイベントを、一緒に盛り上げて頂ければ」と話す。

 問合せは同実行委員会【携帯電話】090・1852・7611へ。詳細はフェイスブックまたはインスタグラムで、「Starlight  Cinema in  Isehara」で検索。

伊勢原版のトップニュース最新6

若者の主権者意識を育成

青年会議所神奈川ブロック

若者の主権者意識を育成 教育

向上高校で選挙教育

5月14日号

窓口の混雑情報を配信

伊勢原市役所

窓口の混雑情報を配信 社会

待合所の3密回避へ

5月14日号

仏国際コンクールで金賞

吉川醸造

仏国際コンクールで金賞 社会

日本酒の新ブランド開発

5月7日号

創建400年アートで祝う

伊勢原大神宮

創建400年アートで祝う 文化

伊勢神宮の「日の出」再現

5月7日号

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter