伊勢原版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

伊勢原市 プレミアム商品券を発行 過去最高 「3割お得」

経済

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、売上げが減少している地域商店等の消費を活性化させようと、伊勢原市はプレミアム付商品券を計3万冊発行する。参加店舗の募集や購入申し込みを経て、販売開始は12月1日を予定。市は過去に4回プレミアム付商品券を発行しているが、今回プレミアム率は過去最高の30%となる。

 プレミアム付商品券の発行は、市独自の経済対策の一環。地域経済の早期回復や観光振興を促進することがねらい。

 市は市議会9月定例会に、同事業費1億2027万5千円などを盛り込んだ一般会計補正予算案を提出。8月20日に賛成多数で可決された。

 今回プレミアム率30%を付与した、1冊あたり1万3千円分の商品券を1万円で販売する。対象は市内在住・在学・在勤者で、1人3冊まで。1冊の内訳は、大型店や地域店で使用できる共通券が1千円券10枚で1万円分、地域店のみで使える地域券が500円券6枚で3千円分。市はすべての商品券が使用されることで、市内に3億9千万円の経済効果を見込む。

 実施主体は伊勢原市商工会(高橋宏昌会長)で、国の地方創生臨時交付金の活用を見込み、市が補助金を交付して事業を実施。商品券の販売に向け、すでに取扱店舗の募集を始め、10月中旬には市民等からの購入申込みを開始。申請多数の場合は抽選を行い、購入対象者には11月をめどに購入引換券を送付する。その後、12月1日から販売と利用を開始し、利用期間は来年2月末日まで。

感染防止対策を要請

 市は商品券利用時の新型コロナウイルスの感染防止策として、取扱店舗の登録申請時に、県が実施する感染防止対策取組書への登録を要請。申請は商工会窓口のほか、市公式ホームページから電子申請も受付けている。

伊勢原版のトップニュース最新6

子育て支援の拠点開設

つどいの広場いせはら

子育て支援の拠点開設 社会

大原保育園内に

10月23日号

看板4選手が出場

谷山ジム

看板4選手が出場 スポーツ

スーパーBigbang

10月23日号

市民参加でモザイクアート

市制施行50周年事業

市民参加でモザイクアート 社会

写真を募集中

10月16日号

今年度工事始まる

運動公園再生修復整備

今年度工事始まる 社会

一部利用制限エリアも

10月16日号

広報連携企画が始動

県央8市町村

広報連携企画が始動 経済

リレー動画を公開

10月9日号

今年もハロウィーン企画

伊勢原駅前中央商店会

今年もハロウィーン企画 コミュニティ経済

24日・25日に駅前広場

10月9日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク