伊勢原版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

県央8市町村 広報連携企画が始動 リレー動画を公開

経済

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
8市町村のご当地キャラが登場する動画
8市町村のご当地キャラが登場する動画

 県央地域8市町村の広報部門の担当が連携し、近隣市町村の住民同士で魅力を紹介し合い、消費を促す取り組みがスタートした。新型コロナウイルス感染症の影響で遠方への旅行が難しい中、改めて近場の魅力に目を向けてもらおうと、手作りで動画を制作。動画共有サイトYouTubeで公開している。

 企画に参加しているのは伊勢原市、厚木市、綾瀬市、海老名市、座間市、大和市、愛川町、清川村の8市町村。テーマは「今こそ!KANAKAMAとなりっぷ〜かながわのなかま〜」。「KANAKAMA」は「神奈川の仲間」、「となりっぷ」は「隣にトリップ」から考えた造語という。

 動画には8市町村のご当地キャラクターが登場。各キャラクターが近場の市町村に出かけ、おすすめスポットやグルメを楽しむ様子をリレー形式で紹介するストーリー。

 伊勢原市内に出かけたのは清川村のご当地キャラ「きよりゅん」で、日向薬師や大山ケーブルカーなどを訪問。「きよりゅん」からバトンを受け取った伊勢原市の公式イメージキャラクター「クルリン」は、厚木市へ出かけて七沢のツリークロスアドベンチャーや、飯山の元湯旅館などを紹介する。

 動画の長さは4分14秒で、市ホームページ「いせはらシティプロモーション」か「かなかまとりっぷ」公式YouTubeチャンネルから視聴可能。市広報戦略課の大町徹課長は「魅力的な場所やものが身近にあるので、再発見する機会にして頂けたら。引き続き予防対策をしながら、近場で観光や買い物を楽しんでほしい」と話す。

写真を募集

 同企画では、8市町村内で撮影した観光や買い物を楽しむ様子の写真を12月31日まで募集している。SNS(インスタグラム、ツイッター、フェイスブック)でハッシュタグ「#かなかまとなりっぷ」を付けて画像を投稿するか、メール(【メール】kanakama@isehara-city.jp)で送付する。集まった写真をつなげた動画を作成し、来年3月1日に公開される予定。
 

動画のQRコード
動画のQRコード

伊勢原版のトップニュース最新6

災害廃棄物処理で協定

災害廃棄物処理で協定 政治

伊勢原市、二市組合ら4者

11月27日号

今年も“若手の力”集結

商工会青年部

今年も“若手の力”集結 経済

12月6日にPRイベント

11月27日号

あすから紅葉ライトアップ

大山

あすから紅葉ライトアップ 経済

ケーブル夜間運行も

11月20日号

ポップコーンで収入増へ

地域作業所ドリーム

ポップコーンで収入増へ 社会

施設内に工房オープン

11月20日号

重要無形文化財保持者に

笛演奏家福原洋子さん

重要無形文化財保持者に 文化

市内で初認定

11月13日号

3年連続関東出場へ

石田JVC

3年連続関東出場へ スポーツ

10年ぶりの優勝目指す

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク