愛川・清川版 掲載号:2018年11月16日号
  • LINE
  • hatena

福祉の現場から 「共働き時代の選択肢に」 清川ホーム 土屋力重さん

社会

給食主任として厨房を支える土屋さん
給食主任として厨房を支える土屋さん
 社会を支える福祉施設や介護施設の重要性が高まっている。しかし、現場の働き手不足は常に課題だ。資格を持ちながら、子育てとの両立が難しく離職してしまうケースも多いという。

 清川村煤ヶ谷にある知的障がい者の生活支援施設「清川ホーム」で給食主任を務める土屋力重(りきしげ)さんは、飲食業界から2002年に同ホームへ。「以前の職場は勤務時間が不規則で拘束時間も長かったのですが、今は勤務時間が安定し、福利厚生もしっかりしています。忙しい共働き時代には、安定した福祉や介護の業界は一つの選択肢ではないでしょうか」と語る。3人の調理員で1日に約200食を作る。

 同ホームでは、調理員や栄養士を直接雇用する直営給食方式をとっている。「スタッフが一体となって密接なケアができますから、やりがいがあります」と笑顔を見せる。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

事故に気をつけて明るい年末年始を

交通安全特別企画

事故に気をつけて明るい年末年始を

12月14日号

パラスポーツを知ろう

SC、最終節を勝利で飾る

イルミで交通安全

イルミで交通安全

12月14日号

一日署長に皆川アナ

11人3店舗を表彰

町商工業振興功労表彰

11人3店舗を表彰

12月14日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク