横須賀版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

「チーム横須賀」狙うは初優勝 かながわ駅伝 12日号砲

スポーツ

チームのキャプテンで、今年の箱根駅伝に出場した秋澤さん
チームのキャプテンで、今年の箱根駅伝に出場した秋澤さん
 県内の市町村対抗「かながわ駅伝」が2月11日(日)に開かれる。今回は19市11町が出場。秦野市をスタートし、相模原市までの約50Kmを、男女混合7人の代表選手が襷を繋いでいく。

 昨年は4位入賞のチーム横須賀。「今年こそ悲願の初優勝へ」と息巻くのは監督を務める加藤将さん(長井中教諭)。「例年以上に良いメンバーが揃っている」と話す。

カギは箱根出場選手

 今大会でカギとなるのが2人。一人は、チーム横須賀のキャプテンで、今年1月の箱根駅伝にも出場した神奈川大学4年の秋澤啓尚選手。「学生として走ることができるのは最後。自分がいい走りをして、チームに勢いをつけたい」と意気込んだ。

 もう一人は、今年の高校県総体で1500mと5000mでともに大会記録を更新して優勝した、法政二高2年の内田隼太選手。大津中在学時にもかながわ駅伝に出場している若手のホープだ。

 他にも、前回大会で好走を見せた佐藤雄基さん(専修大学)や滋野聖也選手(星槎首都大)など、経験豊富な選手が揃う。加藤監督は「3強(横浜、川崎、相模原)に勝てる実力は十分」と期待を込めた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロ棋士語る「夢への挑戦」

プロ棋士語る「夢への挑戦」

瀬川晶司五段が講演会

8月26日~8月26日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク