横須賀版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • はてぶ

按針活躍「その時歴史が動いた」 ANJINサミットで識者登壇

教育

 横須賀市・臼杵市・伊東市・平戸市の4市による連絡協議会の主催で10月27日(土)、「ANJINサミット」が催される。

 4市では三浦按針の功績顕彰や各市の魅力発信、大河ドラマ化に向けた署名活動を展開している。サミットは連携の一環で、横須賀では2回目の実施。「その時歴史が動いた」と題し、NHKの同名番組で司会を務めた松平定知氏=写真=と徳川宗家18代当主の徳川恒孝氏、浄土寺住職の逸見道郎氏が「按針と家康」をテーマにトークショーを行う。

 会場はよこすか芸術劇場で午後1時半開演。入場無料、先着1200人。今月11日(火)から事前申し込み受付。市コールセンター【電話】046・822・2500(午前8時〜午後8時)

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ドイツ国際平和村」を知ろう

トークイベント

「ドイツ国際平和村」を知ろう

ゲストスピーカーに東ちづるさん

11月24日~11月24日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク