横須賀版 掲載号:2018年12月7日号
  • LINE
  • hatena

120周年を人文字で 大楠小で創立記念祭

教育

▶約300人の児童が人文字で「120周年」を描いた=今月1日、大楠小のグラウンドで
▶約300人の児童が人文字で「120周年」を描いた=今月1日、大楠小のグラウンドで

 1897年(明治30年)に開校した市立大楠小学校(芦名1の29の18)で今月1日、「創立120周年祭 楠っ子愛フェスタ」が開かれた。同校のPTA(小川和男会長)が主催。児童と卒業生、地域住民らが参加した。

 「地域で祝う」をコンセプトに6年生が主体となってイベント内容を企画。クスノキをデザインした記念Tシャツを制作したほか、屋内外で行う昔遊びの体験、児童の父兄らが小学生だった30〜40年前の給食レシピの再現などユニークな試みがあった。参加児童約300人がグラウンドに「120周年」の人文字を描き、校舎屋上から撮影を行う場面もあった。

 1955年(昭和30年)に完成し、今も歌い継がれている同校の校歌は詩人の堀口大學氏と作曲家の團伊玖磨氏が手掛けていることで知られる。創立100周年時に、團氏が校歌斉唱の指揮を取ったというエピソードが残されているという。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

会津清酒を飲み比べ

会津清酒を飲み比べ

12の蔵元の品、日本酒講座も

3月22日~3月22日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク