横須賀版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス いきなり”アマジュン” プロ選手がキッズを突撃訪問

スポーツ

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena
ゴールを決めハイタッチするスクールの児童と天野選手
ゴールを決めハイタッチするスクールの児童と天野選手

 サッカー・J1リーグ横浜F・マリノスが運営する追浜と佐原のスクールに今月4日、同クラブのトップチームに所属する天野純選手と西山大雅選手がサプライズで訪問した。

 天野選手は三浦市初声町の出身で、追浜校の卒業生でもある。日本代表にも選出され、自分の育ったスクールへの凱旋となった。

 佐原のリーフスタジアムでは、年中から小学2年生までの約40人が選手らと交流。ウォーミングアップの鬼ごっこや紅白戦などに参加し、汗を流した。プロ選手の突撃訪問に最初は緊張気味だった児童も、ともにボールを追いかけていくうちに徐々に打ち解けていった。

 練習に参加した大津小2年の吉本悠真くんは「追いかけても全然追いつけなかった。憧れのプロ選手と一緒にプレーできてうれしかった」と興奮気味に話した。

 横須賀市では、JR久里浜駅周辺に同クラブの練習拠点建設が予定されており、2022年の供用開始を目指している。

横須賀版のローカルニュース最新6

盲犬を接触から守る

秋谷在住西澤さん

盲犬を接触から守る 社会

「ドッグバンパー」独自開発

1月21日号

家に眠る野球用品求む

野球独立リーグ神奈川FD

家に眠る野球用品求む スポーツ

田浦町出身・大高選手呼びかけ

1月21日号

子育て支援の輪つなげる

子育て支援の輪つなげる 文化

1月23日に「応援フェス」

1月21日号

ポートマーケット開 店 は 今 秋 に

児童生徒の力作3000点

横須賀美術館

児童生徒の力作3000点 教育

造形作品展31日まで

1月21日号

3本の手すり その意図は

中央駅前Yデッキ

3本の手すり その意図は 社会

清掃活動でデザイン理解

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook