横須賀版 掲載号:2019年1月4日号 エリアトップへ

三浦 築90年超の蔵で憩う DIYでカフェに再生

社会

掲載号:2019年1月4日号

  • LINE
  • hatena
カフェオーナーの三崎さん
カフェオーナーの三崎さん

 三浦市初声町和田、国道134号線沿いに1軒の蔵づくりのカフェが建つ。オーナーの三崎由湖(ゆみ)さん(都内在住)は解体寸前だった築90年以上の建屋を購入・改修し、再生を意味する「リバイバルカフェ」と名づけた。

 「古いものが好き。蔵には当時の職人の知恵が詰まっている」と語る三崎さん。泰然とした佇まいやアカマツの梁、柱、佐島石の壁などはそのままに、眠っていた古道具も丁寧に磨いてインテリアとして活用している。

 リノベーションには、約2年を費やした。特定の工務店は入れず、知人らの手を借りながら自身がイメージするカフェを作り上げた。水回りや動線確保に苦労し、想定を超える手間と費用がかかったが「それでも残す価値があった」と振り返る。

 趣味の車をコンセプトにしたカフェは、昨年5月にオープン。以来、地元住民や車好きが足繁く通う“人が集う蔵”としてにぎわいが生まれている。「これからは次の世代に古いものを大切にする良さ、地域の風土を伝えていきたい」と展望を話した。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

西友に巨大な「鷹」出現

西友に巨大な「鷹」出現 教育

鷹取小6年生が壁画制作

3月5日号

70歳のアーケードに別れ

船越町 仲通り商店会

70歳のアーケードに別れ 社会

3月5日号

ひとり親家庭に食料配達

ひとり親家庭に食料配達 社会

最大80世帯、希望者募る

3月5日号

机上だって面白い

市民大学のスポーツ講座

机上だって面白い 教育

3月5日号

珍種のトサミズキ開花

くりはま花の国

珍種のトサミズキ開花 文化

3月5日号

「駅ごと弁当」久里浜で販売会

「駅ごと弁当」久里浜で販売会 経済

黒船仲通りで7日正午から

3月5日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク