横須賀版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

(一社)sukasuka-ippo 「一時預かり」久里浜に新設 改装費一部をクラファンで

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
代表理事の五本木さん。久里浜商店街・黒船仲通り内の法人事務所の2階を託児所に改装中だ
代表理事の五本木さん。久里浜商店街・黒船仲通り内の法人事務所の2階を託児所に改装中だ

 兄や姉の授業参観や美容院・病院など、短時間の用事があるときに、小さい子どもの預け先があったら―。そうした場合の”受け皿”が、一時預かり(一時保育)と言われるサービス。横須賀市内で実施している保育園は8園。民間事業者も数園ほどと少ない。

 「市の子育てアンケートを見ても、一時預かりの要望が高くニーズがある」と話すのは、一般社団法人sukasuka-ippo代表理事の五本木愛さん。このほど、久里浜商店街の一角に認可外託児所「すかすかなーさりー」を開所する。同団体は「ひまわり園」の保護者会をきっかけに生まれた障害児の親によるグループ。「バリアフリー子育て情報局」として取材やレポートのWEB発信、交流会の活動からスタートし、昨年4月にはインクルーシブ学童「sukasuka-kids」を立ち上げた。

障害のある子も

 2017年には、横須賀商工会議所とテレワーク事業を手掛けており、これに関連したひとり親就労支援では託児も担当。こうした経験から「就業準備や育児中のリフレッシュ、きょうだい児の学校の用事など”短時間”の内容はさまざま。障害の有無に関わらず、安心して預けられる場所を作りたかった」と話す。

 託児スペースは商店街にある長屋状の建物2階を改装中で、7月の開所を目指す。久里浜で開業している美容院が移転により従来の託児サービスが店内でできなくなったことから、これまで働いていた保育士・看護師を受け入れる形で業務提携を行い、スタッフを確保した。最大16人の定員で保育料は1時間700円(税別)に設定している。

美容室を併設

 また、1階には美容室「SARAH」を今月下旬に開店。髪を切られる・じっと座っている―ことが苦手な子どもにも対応。担当するのは、五本木さんの妹で美容師の兼平恵さん。時間に余裕を持った予約制で、大人の施術中は無料で託児を受け付ける。

 現在は、建物の改装に関するクラウドファンディングを7月2日(火)まで実施中。五本木さんは「商店街の空き店舗活用で、街の活性化にもつなげたい。久里浜地区は待機児童も多く、こうした受け皿になれば」と話している。

 事業の詳細はhttps://faavo.jp/kanagawa/project/3849(「Faavo すかすかいっぽ」で検索)、利用に関する問い合わせは【電話】046・876・6479

横須賀版のローカルニュース最新6

盲犬を接触から守る

秋谷在住西澤さん

盲犬を接触から守る 社会

「ドッグバンパー」独自開発

1月21日号

家に眠る野球用品求む

野球独立リーグ神奈川FD

家に眠る野球用品求む スポーツ

田浦町出身・大高選手呼びかけ

1月21日号

子育て支援の輪つなげる

子育て支援の輪つなげる 文化

1月23日に「応援フェス」

1月21日号

ポートマーケット開 店 は 今 秋 に

児童生徒の力作3000点

横須賀美術館

児童生徒の力作3000点 教育

造形作品展31日まで

1月21日号

3本の手すり その意図は

中央駅前Yデッキ

3本の手すり その意図は 社会

清掃活動でデザイン理解

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook