横須賀版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

横須賀市 「走る広告塔」マリノス応援 原付ナンバープレート交付

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
バイクに跨りPRする上地市長
バイクに跨りPRする上地市長

 横須賀市はサッカーJ1リーグ「横浜F・マリノス」のデザインをモチーフにした原動機付自転車用(125cc以下のバイク)ナンバープレートを導入する。今月11日の会見で上地克明市長が発表した。2022年に久里浜に練習拠点を構える同チームの応援ムードを高める狙い。交付開始は11月1日となる。

 特産品や名所などが描かれたご当地ナンバープレートは、郷土の愛着や地域の魅力を発信する役割を持つ。近隣の自治体では藤沢市が江の島の灯台、茅ヶ崎市がサーフボードと烏帽子岩をデザインした原動機付自転車ナンバープレートを導入している。

 市が交付するマリノスナンバープレートは、中央にチームエンブレムが半透明で入り、右側にマスコットの「マリノス君」が浮き出し加工されている。バイクの排気量に応じて3種類あり、50cc以下は白、50cc超90cc以下は黄色、90cc超125cc以下は桃色となる。

 市内で対象車種の登録台数は約3万7千台で、新規購入や名義変更する際に希望すると取得できる。既存のナンバープレートについては、1回に限り手数料なしで交換が可能だ。受付はすでに始まっており、交付枚数と終了時期は設けていない。

 上地市長は「スポーツタウンの象徴。すべてのナンバープレートをマリノスに変えたい」と話している。

家族葬専用ホール「エニシア」

お客様のご要望に合わせて様々な家族葬をご提案致します

http://www.tatsuwaka-sougi.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

祭り中止も絵で元気に

深田台神明社

祭り中止も絵で元気に 文化

ポスターへの作品募る

6月5日号

経済対策「大盤振る舞い」

横須賀市

経済対策「大盤振る舞い」 経済

最大30%増し商品券、前払い券

6月5日号

「コロナ禍」踏み出す商品開発

「コロナ禍」踏み出す商品開発 経済

技術活用、ニーズに対応

5月29日号

休止施設と学校6月再開

横須賀市

休止施設と学校6月再開 社会

年内の大型イベント中止

5月29日号

「郵送でも申請できます」

特別定額給付金

「郵送でも申請できます」 社会

5月末頃に書類発送予定

5月22日号

妊活相談「LINE」で

横須賀市

妊活相談「LINE」で 社会

無料通信アプリ活用、自治体では初導入

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク