横須賀版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

東京五輪代表内定須長選手 オール横須賀で応援 激励式で活動支援金授与

スポーツ

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
市役所で開かれた激励式。花束を手にしているのが須長選手
市役所で開かれた激励式。花束を手にしているのが須長選手

 1年延期となった東京五輪に出場が内定しているセーリング女子RS:X級(ウインドサーフィン)、須長由季選手(田浦町在住)の激励式が今月11日、横須賀市役所で開かれた。壇上に立った須長選手がメダル奪取の決意を述べた。

「さいか屋」勤務のアスリート

 須長選手は全4戦で競われた選考レースの総合成績で日本人トップとなり、2月に代表内定。喜びもつかの間、東京五輪の開催延期が決まった。

 準備期間が延びたことで活動資金不足が浮上。この課題をクリアするために「横須賀市体育協会」と地元経済人でつくる「須長由季 横須賀市民応援団」が夏頃から募金活動を展開していた。

 両団体が集めた寄付金の合計は499万円。この日の激励式で須長選手に手渡された。主に練習のための海外遠征費やコーチ費用、用具一式の購入費などに充てるという。

 多くの人のサポートを受けて本番に挑む須長選手は、「辛い状況にあるが励みになる。”横須賀魂”でメダルを獲りたい」と意気込んだ。

 須長選手は2012年のロンドン大会以来、2大会ぶり2度目の出場。大手服飾メーカー「ミキハウス」所属の社員アスリートで、普段は「さいか屋横須賀店」に勤務している。

横須賀版のトップニュース最新6

ストリートダンスで熱くなれ

ストリートダンスで熱くなれ 社会

全国規模の大会、横須賀市が誘致

5月20日号

土地活用へ市場調査開始

大矢部弾庫跡地

土地活用へ市場調査開始 文化

民間事業者から意見募る

5月20日号

4回目接種 6月開始

新型コロナワクチン

4回目接種 6月開始 社会

60歳以上と基礎疾患のある人

5月13日号

障害者の働く場つくる

久里浜

障害者の働く場つくる 社会

NPOが商店街店舗引き継ぎ

5月13日号

9月末で営業終了

観音崎京急ホテル

9月末で営業終了 社会

新事業者運営で来春再開

5月6日号

BMX「聖地化」へ第一歩

横須賀市

BMX「聖地化」へ第一歩 スポーツ

うみかぜ公園でジャパンカップ

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook