横須賀版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

「駅弁半島」拡大に支援を リターンに地場野菜など

経済

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナで打撃を受けている飲食事業者を「弁当」で盛り上げたい―。昨秋、追浜と三浦市で飲食店を営む齋藤仁克さんの発案で立ち上がった「駅で売らない駅弁(駅ごと弁当)」。地場産物と各駅ごとに地域に関連するテーマを盛り込むことをルールに、市内イベントや「おっぱま15の市」で販売。追浜だけでなく、久里浜や衣笠などの「駅ごと弁当」が登場し、先月市役所前公園で開催された販売イベント=写真=では20種類の弁当が集まり、完売が続出する人気ぶりだった。

 この動きをさらに盛り上げようと、駅弁半島実行委員会ではインターネット上で資金を募るクラウドファンディングをスタートさせた。駅名の入ったオリジナルの「のぼり」や販促グッズの作成に充てる考えで、目標金額は100万円。リターン(返礼品)には「三浦半島の生産者につながるものを」と産地を巡るランチ付きバスツアーや「いちご狩り&駅弁セット」「よこすか野菜セット」などを用意。同実行委員会は「食をきっかけに三浦半島全体を活気づけたい」と話している。

 期限は来年1月31日まで、詳細はクラファンサイト【URL】https://camp-fire.jp/projects/view/521180

横須賀版のローカルニュース最新6

盲犬を接触から守る

秋谷在住西澤さん

盲犬を接触から守る 社会

「ドッグバンパー」独自開発

1月21日号

家に眠る野球用品求む

野球独立リーグ神奈川FD

家に眠る野球用品求む スポーツ

田浦町出身・大高選手呼びかけ

1月21日号

子育て支援の輪つなげる

子育て支援の輪つなげる 文化

1月23日に「応援フェス」

1月21日号

ポートマーケット開 店 は 今 秋 に

児童生徒の力作3000点

横須賀美術館

児童生徒の力作3000点 教育

造形作品展31日まで

1月21日号

3本の手すり その意図は

中央駅前Yデッキ

3本の手すり その意図は 社会

清掃活動でデザイン理解

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook