神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2023年10月13日 エリアトップへ

(PR)

神歯大附属病院 「大腸がん」検診が有用 早期発見・治療で死亡率低減

公開:2023年10月13日

  • LINE
  • hatena

 国内で大腸がんが増加の一途をたどっている。高齢化と食の欧米化が理由とされており、40歳以降の罹患率が高く、日本人が最も多くかかるがんになっている。「生活習慣の見直しによる予防と早期に発見するための検診がとても重要」と話すのは、神奈川歯科大学附属病院 消化器内科特任教授の徳永徹二医師=写真だ。「大腸がんは治る可能性の高いがん」と言われており、適切な治療で根治が可能だという。

  * * * *

 「大腸がんは進行が遅く、他の臓器に転移しても外科手術で対応が可能。治療をしっかり行えば、9割以上の人が10年以上生存することができる」と徳永医師。早い段階であれば腹部を切除せずに内視鏡治療で済ませることもできるという。

 早期の自覚症状はほとんどないが、進行すると便秘や下痢、血便や腹痛、便が細くなるなどの症状が現れる。こうなる前の定期的な検診が必要であり、検便検査が有効となる。大腸のできもの(・・・・)であるがんやポリープが腸内にあると便とこすれて出血する。便を採取することで血液の混じりを確認できる。2日(回)に分けて調べることで検査精度が高まるという。

 同院では、毎年11月の開院記念日に合わせて便を採取するだけの「便潜血検査」を実施。35歳以上、80歳未満なら誰でも受けることができる。

神奈川歯科大学附属病院

横須賀市小川町1-23

TEL:046-822-8810

http://www.kdu.ac.jp/hospital/

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

「しっかり、まじめに、誠実に。」

より良い住環境を未来へ

「しっかり、まじめに、誠実に。」

株式会社ヨコソー

6月14日

「心も身体もご安全に」

環境改善へ 健康経営を実践

「心も身体もご安全に」

株式会社 富士防(森崎)

6月14日

回収プラを製品化

「つくる責任」実践

回収プラを製品化

岡田電機工業株式会社

6月14日

あなたの街の相談窓口

相続・空き家・シニアの住まいと終活

あなたの街の相談窓口

お困りごとを専門家がまとめて解決

6月14日

年金受取はスルガでお得に

スルガ銀行

年金受取はスルガでお得に

新たに年金受取指定で、プレゼントがもらえる!

6月14日

資源再生で環境負荷減らす

持続可能な循環型社会へ

資源再生で環境負荷減らす

株式会社リフレックス

6月14日

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第3回 駿河台編【1】文・写真 藤野浩章

    6月14日

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第2回 プロローグ(倉渕編【2】)文・写真 藤野浩章

    6月7日

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook