神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2024年4月26日 エリアトップへ

長井の活性化イベント「浜と丘とマーケット」を主催する 鶴 ジュンさん 長井在住 54歳

公開:2024年4月26日

  • X
  • LINE
  • hatena

ひらめきで長井に元気を

 ○…「長井の横のつながりが希薄になっている」-。新型コロナウイルスの流行期で外に出歩く人や町のあちこちで見られた立ち話、交流が目に見えて減少した。そんな中、イベント開催に不安が残るコロナ5類移行前の2023年春に初めて開いた、町全体が会場のフリマイベント「浜と丘とマーケット」。多くの住民に協力を仰ぎ、市民交流を再燃させた。「人とのつながりが地域を元気にする」

 ○…今回で3回目を数える同イベントだが、当初は周囲から「何か変なことを始めようとしている」と敬遠されることもあった。しかし何かをひらめいたら即行動するのが”鶴流”。何度も住民らに周知を図り、徐々に地域になじみのあるイベントに。「ひらめきに加えて能天気。失敗は恐れない」と突き進む。

 ○…長井生まれ長井育ち。02年から整体院を営んでいる。それ以前は広告代理店の営業職に就いていたが「手に職を」という考えと、小学生時代にバスケの恩師に言われた「世の中にはトレーナーという仕事がある」といった何気ない言葉をきっかけに整体師の道へ。独立を機に長井に戻ることとなり、中学校への出前授業やテーピングの講師などで地域と関係を築いている。

 ○…舌鼓を打つ地産品の数々や雄大な自然が残る美しい景観など、大人になり長井の魅力を再発見した。昨年小中学校の先輩がキッチンカーなどのグルメ、バンド演奏などのパフォーマンスを楽しめる地域発信イベント「Nフェス」を催した。自身の企画を発端に長井で活性化のムーブメントが起き始めている。「何か面白いことをやっている大人がいる」。そういう姿をこどもに見せる事で「次世代の長井の盛り上げ要員を増やせたら」と願いを込める。

横須賀版の人物風土記最新6

迫田 義広さん

野球人口拡大に取り組む中学校教諭

迫田 義広さん

追浜東町在住 43歳

6月7日

本多 和彦さん

日本ホタルの会の会長を務める

本多 和彦さん

西浦賀在住 66歳

5月31日

多田 悠紀さん

学生の起業や社会事業などを支援する「よこすかラボ」の中心メンバーである

多田 悠紀さん

公郷町在住 22歳

5月24日

酒井 俊雄さん

視覚障がい者に向けたチャリティー朗読劇を主宰している

酒井 俊雄さん

佐野町在住 68歳

5月17日

青木 勝さん

今年発足50周年を迎えた「クリーンよこすか市民の会」の会長を務める

青木 勝さん

三春町在住 79歳

5月10日

小野 愛果さん

中学女子ソフトボール都道府県対抗大会で大会MVPを受賞した

小野 愛果さん

阿部倉在住 14歳

5月3日

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第3回 駿河台編【1】文・写真 藤野浩章

    6月14日

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第2回 プロローグ(倉渕編【2】)文・写真 藤野浩章

    6月7日

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook