三浦版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

チャッキラコ保存会の会長を務める 高木 巌さん 三崎在住 73歳

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena

未来を見据え、今動く

 ○…今年、「チャッキラコ」の活躍の幅は広がった。10月は江の島で開催された近隣地域の郷土芸能を披露するイベントに参加、先月30日は厚木市郷土芸能祭りに出演した。「ようやく動き出した」としみじみ語る。「チャッキラコ」は、成人女性の歌に合わせて少女たちが舞い踊る、三崎の仲崎・花暮地区に伝わる伝統の踊り。国指定重要無形民俗文化財に指定されておりユネスコ登録無形文化遺産にも登録されている。「日本を代表する伝統芸能。日本中に広める使命感と責任感を常に抱きながら活動している」。重責を噛みしめるように語る。

 ○…「チャッキラコ」保存会の会長に就いて約3年。会長職に就く前から裏方としてサポートしてきた。「地区に残る伝統芸能を心のよりどころにしている人は多い。守っていきたい」。女性だけの小正月の行事という性格上、指導者も踊り手も女性が担う。「彼女たちが活動しやすい環境づくりを整えてあげることが私の仕事」と裏方に徹する。

 ○…三浦生まれの三浦育ち。衣料・ファッションの店「やなぎや」の代表取締役。いつの時代でも、地域の人とのふれあいを大切にした店舗運営を心掛けている。表情はいつも笑顔で温和な立ち振る舞いが人々に親近感を与える。信条としている「地域に根付き地域の人に愛される店」は創業当時から変わらない。

 ○…仕事以外の楽しみは、ダンス。上位資格のフェロー級を持つ。囲碁や将棋もやり、絵も描くなど趣味は多い。「生きているうちに何でもやらないとね。何事にもチャレンジするのは良いこと」と笑う。「子どもたちは、踊りの意味を今は理解できないだろうが、大人になって振り返り思いを寄せてもらえたらうれしい」。歌い手には子どもの頃踊った人もいる。自分の経験から子どもに踊らせたいという親もいるという。「そうやって受け継がれていく。うれしいよね」と優しくほほ笑む。

三浦版の人物風土記最新6

本間 清さん

NPO法人日本渚の美術協会の会長で、“渚の美術館”の開設をめざす

本間 清さん

都内在住 73歳

8月27日号

石渡 勝雄さん

「三浦のいしぶみ100」の著者で、三崎白秋会の副会長を務める

石渡 勝雄さん

海外町在住 74歳

8月6日号

向坂 千佳さん

みうら青年ボランティアビューローの代表を務める

向坂 千佳さん

尾上町在住 27歳

7月23日号

岩野 明さん

7月1日付で奉仕団体「三浦ロータリークラブ」の新会長に就任した

岩野 明さん

東岡町在住 58歳

7月9日号

宗廣(むねひろ) 中(ちゅう)さん

三崎警察署の署長を務める

宗廣(むねひろ) 中(ちゅう)さん

上宮田在住 58歳

6月25日号

長瀨 初美さん

私設文庫「潮かおる小さな文庫 のほほん」を開設する

長瀨 初美さん

三戸在住 51歳

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook