逗子・葉山版 掲載号:2014年3月7日号 エリアトップへ

意見広告 少子高齢化対策待ったなし 「子育て支援施策推進を」

掲載号:2014年3月7日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市では高齢化率が既に28%を超え、県内第2位の高さです。そのため、子育て世代への積極的な移住政策が求められています。昨今では、手厚い子育て支援政策を推進する自治体が見受けられ、本市においても葉山等への転出が増えている傾向が見受けられます。子育て世代へのアンケート調査によれば、まず第一に小児医療費助成を中学校まで拡充して欲しい、第二位に保育園の待機児童解消、第三位に総合病院問題、第四位に教育環境の整備と続いています。

逗子では総合病院もなく、小児科医も1院しかない状況の中、医療過疎地域であることから、市長自ら総合病院誘致を働きかける必要があります。平成26年度から導入しようと検討している「敷地面積の最低限度」についても、若年層世代の排除となってしまう危険性をはらんでいることから、より慎重な検討が必要です。来月上旬には10億円かけて第一運動公園内に整備している体験型学習施設がオープンします。今求められているのは、箱物政策だけでなく、手厚い子育て支援施策を推進し、逗子市で子育てしやすいトータルな環境作りが求められているのです。
 

加藤秀子

逗子・葉山版の意見広告・議会報告最新6

持続可能なまち・逗子葉山へ

〜新春寄稿〜 神奈川県議会議員 近藤だいすけ

持続可能なまち・逗子葉山へ

1月1日号

「働きながら暮らす」ができるオンリー逗子へ

桐ケ谷さとると若手起業家が対談

「働きながら暮らす」ができるオンリー逗子へ

11月30日号

財政危機は脱していない

桐ケ谷さとるの提言 意見広告

財政危機は脱していない

体質変わらず 市民サービスにしわ寄せ

11月16日号

税収増への取組み必須

桐ケ谷さとるの提言 意見広告

税収増への取組み必須

企業誘致と起業・女性の就業支援を

11月2日号

「このままではいけない」

意見広告

「このままではいけない」

未来ある逗子へ ピンチをチャンスに

10月19日号

逗子をリノベーション!

意見広告

逗子をリノベーション!

立憲民主党 中西なおみ

3月9日号

愛する逗子葉山の未来のために

〜新春寄稿〜 神奈川県議会議員 近藤だいすけ

愛する逗子葉山の未来のために

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月1日号

お問い合わせ

外部リンク