逗子・葉山版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 「春を分ける」

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena

 春を分けると書く「春分」。冬至から夏至を二分し、春のお彼岸の中日でもあります。この「春分」を天文学的に説明すると、天球に描かれる太陽の通り道「黄道」と「天の赤道」が交わる2点のうち、太陽が南から北へ交わる点を通過した瞬間のことです。では春分点はどこにあるのかというと、今から2千年以上前はおひつじ座にありましたが、現在は、うお座にあります。「秋の四辺形」とも「ペガススの四辺形」とも言われる四角形の左上の星「アルフェラッツ」をこぶし3つ分ほど下がったあたりです。

 こうなると夜空にその春分点を見たいものですが、太陽が春分点を通過した瞬間なので、春分の日に近づくほど春分点に太陽が近づき眩しくて見られません。

 その代わりに、満月とその近くにある「秋分点」を、牡丹餅をいただきながら眺めてみてはいかがでしょうか?
 

逗子・葉山版のコラム最新6

逗子の景観まちづくり瓦版 第四号

星座にまつわるエトセトラ 北極星

星座にまつわるエトセトラ 秋の夜長

通行料のアイデア突破口に

有料名越トンネル【6】 ちょっと昔の逗子

通行料のアイデア突破口に

野村昇司

9月20日号

逗子の景観まちづくり瓦版 第三号

星座にまつわるエトセトラ 月のうさぎ

田畑売却・銀行に借金

有料名越トンネル【5】 ちょっと昔の逗子〈第15回〉

田畑売却・銀行に借金

野村昇司

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク