逗子・葉山版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

国政報告vol.7 新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります 立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。東京都知事は現状が「感染爆発の重大局面」にあるとして週末の外出自粛を呼びかけ、神奈川県もこれに応じました。但し、外出自粛による商店の休業や各種イベントの中止等への支援策が示されなかったため国民の不安は増大しています。

県連が緊急提言

 立憲民主党神奈川県連では「新型コロナウイルス緊急経済対策に関する要望書」をまとめ党本部に提出しました=下表。

 政府は第1弾に153億円、第2弾に4308億円の緊急経済対策を決定。今後の第3弾を含めるとリーマンショック時の約56兆円を超える対策を講じる見通しですが、米国の約240兆円、ドイツの約90兆円と較べても小規模です。家計への現金給付や中小零細企業支援を強く要望します。

 また、必要な人が検査を受けられる「ドライブスルー検査」の導入や、重症化と死亡を防ぐ医療機関の整備と防護服、人工呼吸器の増産、医療者への支援が急務です。与野党による協議会で、感染症とそれに伴う経済・生活の危機から国民の皆様を守るための対策を日々要請していきます。
 

早稲田ゆき

鎌倉市御成町5-41-2F

TEL:0467-24-0573

https://waseda-yuki.jp/index.html

逗子・葉山版の意見広告・議会報告最新6

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

国政報告vol.8

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

5月29日号

新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります

国政報告vol.7

新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

4月3日号

安心安全なまち・逗子葉山へ

安心安全なまち・逗子葉山へ

〜新春寄稿〜 神奈川県議会議員 近藤だいすけ

1月1日号

持続可能なまち・逗子葉山へ

〜新春寄稿〜 神奈川県議会議員 近藤だいすけ

持続可能なまち・逗子葉山へ

1月1日号

「働きながら暮らす」ができるオンリー逗子へ

桐ケ谷さとると若手起業家が対談

「働きながら暮らす」ができるオンリー逗子へ

11月30日号

財政危機は脱していない

桐ケ谷さとるの提言 意見広告

財政危機は脱していない

体質変わらず 市民サービスにしわ寄せ

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク