逗子・葉山版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

逗子市 災害時 地元の職人と連携 人材派遣や機材活用

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
(前列左から)眞喜志執行委員長、桐ケ谷市長、梶川組合長
(前列左から)眞喜志執行委員長、桐ケ谷市長、梶川組合長

 逗子市と神奈川土建一般労働組合鎌倉逗子葉山支部(眞喜志康正執行委員長)、逗子葉山建設組合(梶川雄司組合長)が「災害時等における災害応急復旧の協力に関する協定」を締結した。

 地震や風水害などの災害が発生、またはその恐れがある際に市からの協力要請に基づき、組合員の派遣や技術の提供、所有する車両や工具、機材などを提供。また、市が実施する訓練にも協力していくという。

 先月26日には、市役所で締結式が行われた。梶川組合長は「東日本大震災から10年となったが、その間も毎年のように災害が頻発し、地元の職人として何かできないかと思ったのがきっかけ。いざという時、すぐに現場に駆け付けられるのは私たちの強み。建築の知識と技術を生かして、力になりたい」とあいさつ。桐ケ谷覚市長は「いつどこで起こるかわからない災害に対し、協力をいただき感謝している。地域一丸となって市民の安心安全を守っていきたい」とした。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

市民と創るアート空間

市民と創るアート空間 文化

5月22日から「ぼくうた」展示

5月13日号

「同じ事故起きないように」

「同じ事故起きないように」 社会

中高生が危険箇所調査

5月13日号

伝説のオペラ座ライブ上映

伝説のオペラ座ライブ上映 文化

文化プラザのスクリーンで

5月13日号

市民活動を応援

市民活動を応援 社会

逗子の団体向け助成受付

5月13日号

みそぎ橋の塗り替え体験

みそぎ橋の塗り替え体験 文化

地元職人が指南

5月13日号

自転車で地域の魅力再発見

自転車で地域の魅力再発見 社会

ツール・ド逗子開催

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook